管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 大谷選手の分も頑張るしか。

<<   作成日時 : 2017/02/04 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で来月に開幕を控えているワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表に選ばれた大谷翔平選手が右足首の回復が思わしくなく、結局代表を辞退することになったのは日本のみならず、海外でも衝撃を与えたようですが、今回その代役としてソフトバンクの武田翔太投手が選ばれることになったようですね。

「ソフトバンク・武田 侍ジャパン入り 出場辞退の大谷に代わり…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170204-00000054-dal-base
「大谷翔平ロングインタビュー。届かなかったWBC、無念の思いを激白」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170204-00010000-sportiva-base

大谷選手の代表辞退が報じられて以来、広島の野村投手とか巨人の田口投手なんかも代表候補に名前が挙がっていたようですが、結局は国際試合の経験も豊富な武田投手が選ばれたのはある意味では順当と言えるかもしれませんが、まあそれにしてもメジャー組はアストロズの青木選手のみ(今回のように負傷されたら困る、というのも分からんでもないが、もともとは自分たちで企画した大会なんだから、もっとMPB機構やMLBPAは選手派遣に協力しろ、と管理人は言っているのだが)、おそらく投打での活躍が期待された大谷選手も出場しない、となると日本代表もかなり厳しい戦いになるのではないか、という気がしますね。
いや、日本ハムの中田選手やDeNAの筒香選手なんかがいるからおそらく野手の方はそれほど心配がないと思うのですが、投手陣が思ったようなチーム作りができなかったのが痛いのではなかったか、と思うのですが、しかしまあこうなった以上現有戦力で戦うしかないのはやむを得ないと思いますが。

なんか大谷選手は昨年の日本シリーズで足首を痛めたとかいう話で、結局その後の強化試合にも打者として出たのはその意味もあったそうですが(それであんな東京ドームの屋根に飛び込むヒット打ったのか、という気もするが)、確かに本人が出場を希望していたとはいえ、強行出場してこれ以上具合を悪くしてレギュラーシーズンを棒に振るわけにもいきませんしね。とにかく今は治療に専念してほしいし、できる限り早く復帰をしてほしいとも思います。そして(東京五輪はどうなってるかわからないが)2021年大会こそは日本のエースとして活躍してほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大谷選手の分も頑張るしか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる