管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 調べる方法がないんだが(苦笑)

<<   作成日時 : 2017/02/23 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

果たして地球以外に知的生命体の存在する惑星はあるのか? というのはおそらく大きな問題だと思いますが、少なくとも今の時点では「ない」とも言えないし「ある」とも言えないのが現状なんですよね。もちろん管理人だって「あったらいいな」とは思いますが、NASAがこんな発表をしたそうですね。

「NASAが「第二の地球」を発見!「生命にあふれている可能性」と国立天文台が期待」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00010002-bfj-sctch
「NASA、7つの地球サイズ惑星を39光年先に発見 3つは生命存在可能」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00010000-sorae_jp-sctch

この記事をよんで「もしかしたら…」と思う人も多いと思いますが、何と言っても最大の問題がその惑星が39光年先、という事でして(苦笑)。
よくSFなんかでは何千光年と離れた星をホイホイと移動しているイメージがありますが、あれは現代科学ではおそらく実現不可能な科学を使用しているものだとでも考えなければ説明できませんからね(例えばウルトラマンのいるM78星雲は地球から300万光年離れている、という設定だが、ウルトラ兄弟はしょっちゅう行き来してるしね)。
ですからそういった科学力を地球人が持っているならとにかく、そんなもの今の地球人は持っていないのですから、
いまから観測用衛星をその星に飛ばしたところで、現地につくのにどのくらいかかるかわかりませんし、光速で飛ぶロケットを開発したとしても39年かかるんですからねえ。

ですからあくまでも可能性、という事でしか今は語ることができませんし、実際に知的生命体がいるのかどうかはわかりませんし、仮に観測の結果知的生命体がいることが分かったとしても、それこそ向こうでも同じようなことを考えていて、しかも地球より数段発達した科学力を持っていて、ある日突然地球に飛来してきた、という奇跡でも起こらない限り、双方での交流が起こることはないような気がしますが。

もちろん管理人、宇宙人の存在を否定するものではありませんし、むしろいてほしいとは思いますが、少なくとも今の科学力ではどうしようもないのもまた事実なんですよね。


宇宙に知的生命体は存在するのか (ウェッジ選書)
ウェッジ
佐藤 勝彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙に知的生命体は存在するのか (ウェッジ選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
調べる方法がないんだが(苦笑) 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる