管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでそんなところにいたんだか

<<   作成日時 : 2017/02/11 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本でも失踪事件というのはよく起こっていて、よく言われるのが所謂「拉致被害者」、あるいはしばらく経ってから発見された、なんてのもありますが、こういったある意味でスケールの大きい事件(?)はあまり聞いたことがないような…

「カナダの不明男性、南米アマゾンで保護 失踪から5年」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000004-jij_afp-int

いや、カナダからブラジルって北半球から南半球ですから赤道を越えてますぜ。しかもこの不明男性5年間も何をやっていたのか、というのも気になりますが、パスポートを持っていなかったというのですから(途中で失くしたのかもしれないが)、どうやってカナダからブラジルまで行ったのか、というのも気になりますが。
確かにカナダからブラジルに渡るには飛行機に乗ってでも船に乗ってでも、極端なこと言えば陸路ででも行けますけれど、途中にはアメリカやらメキシコやらといった国があるし、入国するには入国審査を受けなければいけないはずですしねえ。いや、勿論失踪した5年前にはパスポートを持っていたかもしれませんし、それで入国した後無くした、という事も考えられますが、仮にそうだとしてもカナダからブラジルの当局に「こういった人物が行方不明になっている」といったような連絡は来なかったのでしょうか? いや、最初は国内にいるのではないか、と思われていたのかもしれませんが、失踪したのが2012年なのですから時間がたてば(陸続きなこともあって)「アメリカやメキシコの方に行ったのではないか」という考えが出てきてもおかしくないような気がするのですが。

まあ、それにしても本当に5年間何をやっていたのでしょうかね? なんか記事によると精神に問題を抱えていた、という事ですからごく普通の生活を送っていた、と言ったこともなんか考えられませんし、ほとんどホームレスのような暮らしをしていたのかな、と思いますが、さすがにこればかりは管理人もよくわかりませんし。

いずれにせよ5年間という時間はかかりましたが、こういった形である日突然失踪した人間が見つかる、と言いう事もあるんだ、という事ですから(そういえば日本でも拉致された、と思われていた人物が実は国内にいた、という事もあった気が)、望みは捨ててはいけない、という事でしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでそんなところにいたんだか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる