管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 次回に生かせればいいんだけどね。

<<   作成日時 : 2017/01/03 19:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SMAPの辞退で果たしてどうなるか、と思われていた昨年の「紅白歌合戦」ですが、視聴率そのものは関東地区では昨年より微増の40.2%という結果でしたが、その内容は、というと管理人もいろいろと見てみたんですけれど、酷評が多いようですね。そんな中昨日の深夜に放送されたラジオ番組で(…って昨日から朝のレギュラー番組「伊集院光とらじおと」も始まったそうだし、年明けから忙しそうだな)、伊集院光がこんなことを言っていたようですね。

「「紅白スベッてた」伊集院光、タモリ&マツコの徘徊にも辛口コメント止まらず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00000089-spnannex-ent

いや、管理人も件の発言は動画サイトで見ましたが、どっちかというと深刻に、というよりは半分笑いながら話していたようなもんなので、真意がどうだったのか、といったようなことはわかりませんが、ただ正直言って管理人もタモリとマツコ・デラックスのそれとかゴジラのそれもそうですが(「あれはあれで面白かった」という人も多かったようだけど)、時々「え?」と思う演出がありましたからね。管理人紅白というのはその1年の(民放も含めた)すべての音楽番組の総決算的な番組、と思っていますから、ああいった形の演出では歌を聞かせたかったのか、それとも曲と曲の間の小芝居を見せたかったのかどうもよくわからなく思えてくるんですよね。

なんかSMAPが出る前提で番組制作を進めていたのに、結局辞退、という事になってSMAPのために用意しておいた時間(15分と言われているようだが)を埋めるために、ああいった演出をした、といった話も聞きますが、12月19日にはSMAPからNHKに辞退の申し入れがあったというのですから、それから12日も時間があったのですから、ある程度修正する時間もあっただろうに、という気もするんですがねえ。もちろん、番組進行があれだけのグダグダになってしまったのは他にも原因があったかもしれませんが、少なくとも管理人も今回の紅白に関しては合格点はあげられませんね。

今回の件に関してNHKは「一応の成功を収めた」と思っているかもしれませんが、少しでも調べればこれだけの批判がある、という事はわかると思いますし、逆を言えばそれだけ視聴者も今度こそは、と期待している証拠でもあると思うんですよね。ですから次回(2017年12月31日)は「去年はひどかったけど今年はすごくよかったね」という声が多いような番組制作を心がけてほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
次回に生かせればいいんだけどね。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる