管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 28人が決まったが。

<<   作成日時 : 2017/01/28 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

というわけで3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表28人の内27人までが発表され、最後の一人は誰になるか注目されていましたが、本日その最後の一人として広島の田中広輔選手が発表され、28人の選手が決定しました。

「田中広輔が侍ジャパンに追加招集 WBCメンバー28選手が決定」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00010006-fullcount-base
「【中日】大野「予備投手枠」で侍入りを熱望」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000133-sph-base

先日も言ったと思いますが、今回の28人の中でメジャーリーガーは今季からアストロズに加入した青木宣親選手一人だけで(それでもメジャーリーガーが参加しなかった前回の2013年よりはましだが)、あとは軒並み参加辞退(特にマエケンこと前田健太投手は出場を希望したにもかかわらずドジャースが止めた)、という事になってしまいましたが、管理人思うんですけれどもともとWBCというのはMLB機構が開催を発表した大会なんですよね。それなのに「選手にこんな大会で怪我をされてはかなわん」と参加を認めない球団が多いのはどういうことなんだ、と言いたいんですよ。キャンプ中だろうがオープン戦だろうが怪我をする選手は怪我をするんだし、いい加減MLB機構もMLB選手会も「ワールドシリーズ優勝こそ真の世界一」という考えは捨てて、開幕を少し遅らせてでも(日本が3月22日終了→31日開幕なんだから、アメリカだって1週間くらい遅らせるのはできなくないはず)できる限り選手の参加を認めるようにしないと真の世界一決定戦にはならないと思うのですが。

まあ、もう決まってしまったことをとやかく言っても始まりませんが。まあ現状でベストのメンバーを選んだのだと思いますし、今回の大会は1次ラウンドと2次ラウンド、2次ラウンドと決勝ラウンドの間に2名の投手を入れ替えできる「予備投手枠」というのがありますからね。もちろん野手をどう扱うかも大切になってきますが、場合によってはその予備投手枠を考えておく必要があるかもしれませんね。

まあ、いずれにせよ選ばれた選手たちはこれから調整も大変だと思いますが、日本を代表する選手として活躍して2大会ぶり3度目の優勝に導いてほしいと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
28人が決まったが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる