管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まあ当然かもしれないけれど

<<   作成日時 : 2016/12/20 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シーズン中に谷繁元信前監督を解任し、森繁和ヘッドコーチが監督代行として指揮を執ったものの、結局19年ぶりの最下位という結果に終わってしまい、来年からは正式に監督となった森繁和監督のもと一から出直しとなった感のある中日ドラゴンズですが、シーズン途中からファンの間でも退任するべきだという声が挙がっていた落合博満GMが、来年1月末の契約満了をもって退任することが決まったようですね。

「中日・落合GM、来月末で退任へ…契約満了」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20161220-OYT1T50040.html
「中日 落合GMの退団を発表 来年1月末で」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000138-spnannex-base

確かに選手としては3回三冠王を獲得したり、監督としては8年間の間に4度のリーグ優勝を成し遂げ、2007年には中日を日本一にも導いていることから、GM職に招かれたのでしょうが、結局GM職についていた3年間の成績は、というと4位→5位→6位と順位が落ちる一方だったんですからね。なんかここ最近ドラフトで獲得した選手が思ったほど活躍できなかったことで中日のドラフト戦略に疑問を持っていたファンも多かったようですし、何よりも谷繁前監督と今シーズン一度も話をしたことがない、という事を管理人は聞いたことがありますからね。いや、落合GMだって谷繁監督だって中日を優勝させたい、と思っていたと思うのですが、こんなことろで意思の疎通ができないようではとてもじゃないけれど中日を優勝させるなんて無理な話で、そう考えるとBクラスのままだった、という事も納得できるような気もしますが。
なんか中日の白井文吾オーナーは「成果が出たか出ないかは話は別だが、やるべきことはやった」とか言っているようですけれど、やるべきことをやってこの結果じゃ(なんか「コストカットのためだけにGMに就いたのか」と言っている口の悪いファンもいるようだけれど)、とてもじゃないけれど来年以降の優勝も無理なのではないか、と思いますが。

まあ、後任のGMは置かないという事のようですが、こう考えると日本ではGMというのはそれこそメジャー並みの権限を持たせない限り定着しないものなのかもしれませんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まあ当然かもしれないけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる