管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年以降が大変だと思うけれど。

<<   作成日時 : 2016/11/05 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かつてFCバルセロナに入団したものの、リーガの規定に引っかかったため、結局試合に出ることなく帰国し、その後J1のFC東京に中学3年生ながらプロ契約した久保建英選手ですが、今日その久保選手がJ3ながら(J3は加盟している12チームにトップリーグのU-23の4チームの計16チームで構成されている)公式戦に出場して15歳5か月1日というJリーグの出場最年少記録を達成したそうですね。

「“結構緊張した”J最年少デビュー戦…久保建英、自己採点は「20点とか15点」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-01632971-gekisaka-socc
「久保建英デビューに指揮官「長い目で見ていく」 長野FW勝又「スター性がすごい」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161105-01632973-gekisaka-socc

まあ、U-23といったって(久保選手が出場したFC東京U-23を含む)大抵のチームは22〜23歳くらいの選手が主力でしょうし、相手チーム(長野パルセイロ)は選手がフルメンバーですから下手したら自分より一回りも年齢が上の選手が出場しているのですから、その中で15歳ながら出場し、(結局得点には絡めなかったものの)プレイしたのですから実力そのものはすごいのかもしれませんね。とはいえ久保選手も今日はJリーグとはこういった場なんだ、という事を経験するの精いっぱいだったかもしれませんね。

で、これからFC東京としては主力選手として育てていきたいと考えているでしょうが、ただ来年以降がある意味で大変じゃないか、と思うんですよね。
というのもどのスポーツもそうでしょうが、16歳となると世間では高校1年生ですから、まだまだ伸びしろがある選手だと思うんですよね。高校野球の世界だと先日センバツ出場を「確定」させた早実の清宮選手が1年生の時から注目されていましたが、その当時の彼がプロ入りしたところで活躍できたとは思えませんし、おそらく久保選手がJ1の試合に出たところで活躍するなんてとてもじゃないが無理じゃないか、と思うんですよね。ですから急いで結果を出そうとしないで3年とか4年とかかけて育てていくべきだと思うんですよ。

場合によっては19歳になる4年後の東京五輪でU-23の代表に選ばれるかもしれない逸材ですからじっくりと育てていってほしいし、あまり周りもちやほやしない方がいいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年以降が大変だと思うけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる