管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 2つしかないとはねえ。

<<   作成日時 : 2016/11/03 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サッカーのJリーグも2年間行っていた2ステージ制を来年から1シーズン制に戻す、と決まったようで、年間の勝ち点1位のチームと前後期優勝チームの3チームの間で行われるチャンピオンシップも今年で最後となりますが、それと同時に気になるのが昇格・降格争いだと思いますが、すでに来年J2降格が決まっているアビスパ福岡・湘南ベルマーレに続いて名古屋グランパスも初めてとなるJ2降格が決まったそうですね。

「“オリジナル10”の名古屋、初のJ2降格が決定 ホームで湘南に敗戦」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00511122-soccerk-socc
「J2降格名古屋・久米社長の謝罪も聞こえないほどの大ブーイング…ボスコ監督や選手には拍手」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-01632889-gekisaka-socc

いや、勝てばJ1残留が決まる試合で、しかも相手はすでにJ2降格が決まっている湘南相手に1−3で敗戦という結果を見るといったい何なんだ、という気もしますが、今年は中日ドラゴンズも最下位に終わってしまい、名古屋グランパスもJ2降格決定、と名古屋のプロスポーツ界にとっては厳しい1年となってしまったようですね。

で、この記事読んで管理人が驚いたのが1993年発足時にリーグ戦に参加していた「オリジナル10」(ただし、横浜フリューゲルスがマリノスと合併したために今は9チームだが)の中で、入れ替え制度が始まって以来いまだに降格していなかったのが鹿島・横浜M・名古屋の3クラブだけであり、今回名古屋が降格したことで残りは2つだけ、という事になったという事でして。
まあ、確かに発足当時から鹿島と横浜Mは戦力そのものが安定していますし(特に鹿島はJリーグ17冠という記録を持っているそうだし。降格を一度もしていなければできないわな)、降格争いを演じた記憶がありませんからねえ。でもそれ以外が降格を一度は経験している、というのにも驚きますが、やはりそれよりも大事なのがまた再び昇格できるか、という事でしょうね。オリジナル10ではありませんが、かつて柏レイソルが1年でJ1復帰→その年に年間優勝、という離れ業を演じましたが、その一方で発足当時はスター選手ぞろいだった東京ヴェルディがもう何年もJ2で戦っているという例もありますから、来年からの戦いの方が重要になってくると思いますが。

いずれにせよ降格したクラブは戦略を考え直すいい機会かもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2つしかないとはねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる