管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかここ最近多い気が。

<<   作成日時 : 2016/11/21 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2年前の2014年に北島三郎が、昨年は森進一が「卒業」を表明した紅白歌合戦ですが、今度は細川たかしが紅白からの卒業を表明したようですね。

「細川たかし紅白卒業「世代交代必要」心境を明かす」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-01740996-nksports-ent
「マツコ、紅白の今後を危惧「若い人だけであの形が成立するのか」“卒業宣言”には一定の理解も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000206-sph-ent

いや、管理人個人的には「細川たかしは今年出ればちょうど40回目というキリのいい数字なんだから今年出てからでも(卒業宣言は)よかったのではないか」と思いますが、まあこの件に関してはいろいろと本人の考えもあるでしょうから口をはさみませんが、なんかこういった演歌界の大物歌手が3人も続けて卒業宣言をするというのもある意味異常のような気もしますし、今後の演歌界というのも大丈夫なのか、という気もしてきますよね。

いや、女性(つまり紅組)の方は天童よしみ、伍代夏子、石川さゆり、水森かおりといった常連がいますけれど(おまけに昨年は小林幸子が復帰したし)、男性(白組)の方は残るは五木ひろしくらいで、将来彼が「卒業宣言」をしたら残るは氷川きよしくらいですからね。おそらく北島三郎も森進一もそうだろうし、今回細川たかしも「後進に道を譲るため」という理由があって卒業を宣言したのだとは思いますが、最近は本当に若手の演歌歌手というのが出てきていませんからね。(管理人MXテレビを見られる環境にないから何とも言えませんが)マツコ・デラックスの危惧も当然なのかな、という気もしてきますが。

まあ、先日発表されたレコード大賞の候補曲も確か演歌が2曲だけだったと記憶していますし、最近は演歌もそれこそ子供でも知っている、みたいな曲が出てきていないのも事実ですからね。細川たかし本人も「自分の弟子が(紅白に)出られるようになったらうれしい」と言っているようですが、ポップスばかりではなく、これからの芸能界というのは演歌歌手も育てていかなければならないのかもしれませんね。
果たしてここ数年の大物演歌歌手の「紅白卒業」がいい転機となるのかどうか、その結果が出るのにはまだ時間がかかるかもしれませんが。


究極ベスト/細川たかし
日本コロムビア
2015-02-18
細川たかし

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 究極ベスト/細川たかし の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんかここ最近多い気が。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる