管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして真の意味での世界一決定戦になるのか

<<   作成日時 : 2016/11/17 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日も書いた通り9月の女子ワールドカップ、11月のU-23ワールドカップという2つの大会の優勝に続き、来年3月に行われる第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)での2大会ぶりの王座奪還を目指して、先日メキシコ及びオランダとの強化試合を3勝1敗という成績で終えた野球日本代表「侍ジャパン」ですが、ただ2試合とも楽勝というわけにいかず、オランダ戦は延長で勝つ、といったようにまだまだ不安な部分があるように思えますね。まあ、NPB組だけで編成したチームだったからと思いますが、その来年のWBCに向けてこんな話が出てきているようですね。

「青木宣親WBC濃厚 ア軍早期移籍決定追い風」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-01739196-nksports-base
「各国代表チームはかつてない真剣モードに!熾烈な戦いが予想される第4回WBC」
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kikuchiyoshitaka/20161117-00064522/

前回の大会は日本代表は結局メジャーリーガーが1人も出なくてNPB所属選手だけで臨むことになってしまい、準決勝で敗れる、という結果になってしまいましたが、青木選手ももちろんですが、田中投手や前田投手も加入すれば相当の戦力になるように思えるんですよね。ただ、球団がOKを出すかどうかですが、ただ来年の大会から「1次ラウンドと2次ラウンド、2次ラウンドと決勝ラウンドの間に選手の登録変更を最大2名まで可能とする」案が出ているという話もありますから何とかそれを利用してほしい気もしますが。

それとなんか今回は結構参加表明をする選手が多くて中には本大会に向けての調整を行う、という選手もいるみたいですね。
それまで参加に難色をしてしていた選手が多かったのになんで今回は参加を希望する選手が出てきたのか詳細はわかりませんし、彼らが果たして本戦に出場することをメジャー各球団が認めるかどうかはわかりませんが、もし彼らの出場が認められればようやくWBCも4回目にして真の「野球世界一決定戦」となることができる、という事でしょうか?

もちろん侍ジャパンもそういった難敵を退けて2大会ぶり3度目の優勝を目指してほしい、と管理人はも思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして真の意味での世界一決定戦になるのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる