管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いくら坂本監督といえども。

<<   作成日時 : 2016/11/15 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今現在日本テレビ系列で「タイムボカン24」というアニメが放送されていますが、その製作会社であるタツノコプロというのは昔から数多くのヒット作を生み出してきてますが、意外と実写映画化された作品も多いようで、今度はこんな作品が実写映画化されるようですね。

「「破裏拳ポリマー」実写映画化!溝端淳平がアクション初挑戦」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000005-flix-movi
「<破裏拳ポリマー>タツノコ異色ヒーローアニメが溝端淳平主演で実写映画化」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000031-mantan-ent

1974年10月から翌75年3月まで半年間(所謂2クール)放送されていたアニメで実はその後に1996年にもOVAが発売されている作品なのですが、まあそれにしてもよく実写映画化しよう、と考えたな、という気もするんですよね。
というのも最初に書いた通り、タツノコプロのアニメを実写化した例と言えば「CASSHERN」「ヤッターマン」「ガッチャマン」なんてありましたが、嵐の櫻井翔が主演した「ヤッターマン」はまあヒットした、と言えますが、「CASSHERN」や「ガッチャマン」は大ゴケした映画、として知られていますからね。

なんか今回の作品は「仮面ライダー」シリーズ等で知られている坂本浩一監督が演出を担当する、という話のようですが、確かに坂本監督はアメリカ版戦隊シリーズの「パワーレンジャー」の監督の実績もあることから考えてもアクションを撮ることに関しては定評があることは管理人も認めますが、だからと言って面白い映画が撮れるか、というとそうでもないわけで。ましてやアニメを実写化、となるとファンが期待しているのは「どれだけアニメの世界観を実写で再現できているか」だと思うんですよね。そういった意味ではキャラ造形やらなんやらを変更していた「ガッチャマン」があれだけコケてしまったのは当然と言えば当然なのかもしれませんが。

まあ、坂本監督が(原作にできるだけ沿うか、思い切って切り離すか、といったような)どういった形での映画化を考えているかわかりませんが、もしこれがコケたら、今後タツノコプロアニメの実写化は難しいのではないか、くらいの気持ちで制作してほしいと思いますが。


破裏拳ポリマー Blu-ray BOX (初回限定生産)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2014-12-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 破裏拳ポリマー Blu-ray BOX (初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いくら坂本監督といえども。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる