管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS NZでもよくあるようで。

<<   作成日時 : 2016/11/14 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東日本大震災が発生する少し前の2011年2月、ニュージーランドのカンタベリーという地方で地震が発生して現地に留学していた日本人が犠牲になる、という痛ましいことがありましたが、日本でも震災が発生したこともあってか、その後あまり話題に出ることがなくなってしまったような気がしますが、このNZのカンタベリー地方というのは結構地震が発生しているようで、調べてみると2010年の9月及び2011年6月と12月にも発生しているんですね。で、今日もまたM7.8の地震が発生したそうですが。

「ニュージーランドでM7.8の地震、2人死亡」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-35092088-cnn-int
「ニュージーランドで地震続く、南島で新たにM6.2=米地質調査所」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161114-00000026-reut-asia

いや、M7.8の後に発生したM6.2の地震が余震なのかどうかよくわかりませんが(東日本大震災の後も所謂「本震」の後かなり大きな余震があったと記憶しているが)、今年発生した熊本地震がM7.3 、鳥取地震がM6.3という事のようですから、1日の間に2回も熊本と鳥取の2つと同じような規模の地震が起きた、という事になるんですね。

なんか現地では2人に死亡が確認されたという話だし、今でも強い余震が続いているという話ですが(今回の地震が5年前に起きたそれの余震なのかどうかはわからないが)、まあ、一応環太平洋地域という事もあって自身が多いであろうという事はわかるんのですが、それにしても2010年からこうたびたび起こるというのはどういう事なんだ、という気もしてきますが。ひょっとしたら地下のプレートとかが特殊な形状なのかもしれないし、他にも原因があるのかもしれませんが。
それにしても日本でも熊本と鳥取で発生して熊本の方はもう7か月近くなるというのにまだまだ復興が始まったばかりという事を考えると(日本とNZの違いはあれど)、これからいろいろと大変なことが起こるのではないか、という気がしますが。

まあいずれにせよ、日本政府としても情報収集に当たってほしいですし、これからこういう事が起こるの当たっての対策もしっかりと考えてほしいと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NZでもよくあるようで。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる