管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 平坦な道ではないと思うが

<<   作成日時 : 2016/10/07 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年に当時所属していたジムが資格停止処分を受け、結局日本国内で試合ができず海外に拠点を移したものの、いろいろとあっていつの間にやら上2人の兄貴が引退してしまい、残るは三男坊一人となってしまったボクシング兄弟、と言えば亀田三兄弟だと思いますが、そのただ一人現役の亀田和毅(ともき)が日本復帰を目指して一番最初に所属してた協栄ジムに戻ることになったそうですね。

「亀田和毅、協栄ジムに…国内試合への復帰目指す」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20161007-OYT1T50112.html
「亀田和毅がかつて提訴の協栄ジム入り 興毅社長「純粋にうれしい」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161007-00000064-dal-fight

管理人が驚いたのがいつの間にやら和毅が25歳になっていた、という事でして。確かメキシコでデビューした時は17歳だかそこらだった記憶があるのですが、もうそんな歳になっていたのか、という事でして。まあ、最初にも書きましたが試合ができない、と言ってもあくまでも日本国内という事で海外に拠点を移していた、というだけですから(長男の興毅もアメリカでやったタイトルマッチで負けて引退を表明したんだし)、復帰することに関しては問題がないと思いますが、でも復帰したとしても決してその道は平坦ではないような気がしますね。

いや、和毅は今アメリカでトレーニングを積んでいる、という話のようですが、だからと言っていきなり世界王座に挑戦、というわけにはいかないでしょうからやはり何戦か世界ランカーとノンタイトルで闘わせて世界王座に挑戦、となるのではないか、と思いますしやはりこれまでのごたごたをファンは記憶していると思いますから、やはりトラブルを起こさないようにしてほしいと思いますしね。まあ幸いなことに(と言っていいかどうか知らないが)親父の亀田史郎氏が日本国内でのセコンドライセンス剥奪の上、会場出入り禁止という処分のまま(の筈。処分が解除されたという話を聞かないんで)ですから、そっちの方では心配しなくていいかもしれませんが。

まあ、いずれにせよ復帰したからと言ってファンは以前の彼をしているわけですから、それこそ泥にまみれてでも汚名を返上するくらいの気持ちを持ってほしいと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平坦な道ではないと思うが 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる