管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰がどこへ行くのだろうか?

<<   作成日時 : 2016/10/31 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球も日本シリーズが終わって各球団とも来季に向けての戦力補強にいよいよ本格的に取り組むことになると思いますが、その中で毎年気になるのは「今年は誰がFA宣言をして、どの球団に行くのか」という人もいると思いますが、早くもこんな話が出てきているようですね。

「オリ・糸井ら大物の移籍は? 今オフのFA市場は外野手の動向に注目!〈dot.〉」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161031-00000136-sasahi-base
「FA宣言が31日に解禁、今年の有資格者は? 糸井、陽、岸らに注目集まる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00010000-fullcount-base

FA宣言するのではないか、と言われていた中日の大島選手は結局宣言せず中日に残留することが決まったようですが、もう一人中日で「FA宣言するのではないか」と言われている平田選手はまだ動向がはっきりしませんし、他にも日本ハムの陽岱鋼選手やオリックスの糸井選手、横浜DeNAの山口投手は宣言するのではないか、とか糸井選手には早くも阪神が獲得に乗り出したとかいう話を聞きますが、果たしてどうなりますかね?

まあ、FA宣言というのは選手に与えられた権利ですからそれを行使するもしないも自由ですが、仮に行使して他球団に行ったところで活躍できるかどうか、というのはまた別問題ですし、受け入れた球団側も最近はFA選手にランクが決められていることもあって例えば糸井選手だったら金銭プラス選手1名を補償する、という事もありますからね。それで例えば人的補償を選んでその選手が移籍先で活躍した、なんてことになったらいったいなんでプロテクトしなかったんだ、と言われてしまいますし。
こう考えるとある意味でFAというのはドラフト以上に「賭け」という部分が多いのかもしれませんね。

まあ、まだ今日からFA宣言が解禁という事だし、まずは所属球団との交渉に入ってから他球団との交渉に入る、という事のようなので(ちなみに今年は11月11日から)、まだ誰がFA宣言するのか、といったことはわかりませんが、このことが球団にとってプラスになるのかマイナスになるのか、と言ったことも気になりますから、今年もFA市場に注目していきたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰がどこへ行くのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる