管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんで入ったんだろうな?

<<   作成日時 : 2016/10/28 20:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

昨年だったか、「ペヤング」でお馴染みのまるか食品の看板商品と言ってもいいであろう「ペヤングソース焼きそば」に虫が混入されているのが発見されて一時販売休止→のちにふたを紙製の圧着のそれに変えることで販売再開、という事がありましたが、食品メーカーにとってこういった異物混入があったとなるとそれこそ信用問題にかかわることだと思いますが、ツナ缶の「シーチキン」でお馴染みのはごろもフーズでこんな問題が起こったようですね。

「ツナ缶にゴキブリ混入 自主回収はせず はごろもフーズ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00000076-zdn_mkt-bus_all

はごろもフーズと言ったらほかにも缶詰製品は出していると思うのですが、真っ先に思いつくのはシーチキンと言っても過言ではないでしょうが(苦笑)、その中に虫が混入されていたのが発見されたとか。
まあ、(本当はあってはならないことだが)、この手の問題というのはそれこそペヤングの件でもそうですがまれにあることですので、しっかりとチェック体制を組んでほしいと思うのですが、それにしてもはごろもフーズ側はなんで回収とかしないのかな、という気もしてきますが。

いや、上にも書いたペヤングソース焼きそばの場合は(ネット上でかなり話題になったこともあるが)結果的に出荷及び生産停止→数か月後に包装を改めて販売再開となったことからも分かる通り、今回の場合も原因が発揮おりするまでやはり問題の製品を回収するとか生産を停止するとかやってよさそうなものなのpにそれをしていないんですからね。なんかはごろもフーズ側は「同様の申し出が他にない」という事で今回は回収などはしない、という事のようですが、仮にそういう申し出であろうとなかろうと消費者は安全が確認されなければそういった商品は買いたくないと思うのが普通なのではないでしょうかね? 
まあこれからこの問題がどうなるか、とかいったことはわかりませんが、最初にも書いた通り信用問題にかかわるのですから、はごろもフーズ側は対応を間違えないようにしてほしいと思いますが。

いずれにせよ(缶詰に限った話ではないが)、食料というのは口に入るものである以上、、こういったことが起こらないように細心の注意を払ってほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
何だか缶詰とか麺に虫が、入ったとかって流れていますけど、私達消費者は一体何を信じて、買い物をすればい〜のか分かりません!!KKK安心して買い物が出来ません!!だから、食品を製造している方に一言物申す!!安全安心な食品を私達消費者にお願いしたい!!と本当、言いたいですよね〜!!全く安心して本当、買い物が出来ませんね〜!!
アラレちゃん
2016/10/29 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんで入ったんだろうな? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる