管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まあ自分が悪いんだけどね。

<<   作成日時 : 2016/10/27 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今から15年前の2001年、未公開株の代金と称して3億7000万円を詐取し、1審は無罪だったものの、2審で懲役6年の実刑判決が下り、2013年に最高裁が2審判決を支持したことで刑が確定し、今現在沖縄刑務所で服役中の元タレント・羽賀研二受刑者にこんな判決が出たそうですね。

「羽賀受刑者に返還命じる=詐欺被害者へ4億円―大阪地裁」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000100-jij-soci

かつて「笑っていいとも!!」でデビューして、その甘いマスクからも人気が出て、一時は梅宮アンナとの交際も報道されていた人物が、まさかムショに入ることになる、なんておそらくデビュー当時では誰も考えられなかったと思いますが、まあ、もとはと言えば詐欺を働いた自分が悪いんだし、その詐欺の罪に問われた裁判だって確か一審の時の無罪判決ってのは相手に偽証させた、という事結果だという話ですしね。だから二審(つまり高裁)では偽証罪も問われたんだし、結局執行猶予がつかない実刑判決が確定したのも、結局は自業自得、という事になりますから管理人もかばうつもりは毛頭ありませんが。

でもこの裁判返還命令が出たからと言って本人が今刑務所に入っている以上、今すぐ返還というわけにもいきませんし、刑務所で労役している債の積み立てている賃金だってたかが知れているでしょうし、何よりも出所したところで(と言っても今年で3年目だから仮に模範囚だったとしても最低でもあと1〜2年は入ってそうな気がするが)、昔のように稼げるのか、という気もしますが。
本人がタレントに復帰するのかどうかわかりませんが、もし仮に芸能界に復帰したとしても、こういった問題を起こしたタレントというのはなかなか使ってもらえないだろうし、仮に使ってもらえたとしても貰えるギャラだってそんなに多くはないでしょうしね。ですから4億円近い金を稼ぐなんて到底無理な話なのではないでしょうか。

なんでも今回の裁判の原告側である男性は「全額返してくれるならもう一度助けてやりたい」とか言っているそうですが、全額返還できるのかどうかわかりませんが、いずれにせよ彼を待っているのはいばらの道でしかない、という事なのかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まあ自分が悪いんだけどね。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる