管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 10年ぶりの登板がこれじゃねえ。

<<   作成日時 : 2016/10/02 20:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で日本プロ野球もレギュラーシーズンが火・水のロッテ対楽天を残すのみとなりましたが、今日コボスタ宮城で行われた楽天対ソフトバンク戦で松坂大輔投手がおよそ10年ぶりとなる日本球界復帰後の初登板を果たしましたが、1回を投げて5失点の大乱調という結果に終わったようですね。

「ソフトB松坂が4連続四死球など1回5失点の大乱調 日本復帰登板もCSは遠く」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00000071-dal-base
「松坂 4連続四死球5失点に「しっかり受け止めて一からつくり上げる」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161002-00000158-spnannex-base

いや管理人もこのニュースを知っていろいろと動画を見てみたのですが、いきなり8回の先頭打者から4連続四死球でて1点献上し(しかもストライクが1球しか入らなかった)、その後もなかなか制球が定まらずに結局5失点というのはいったいどういう事なんだ、という気もしてきますが。
確かにアメリカに行っているときにも一度トミー・ジョン手術を受けているし、日本球界復帰を果たした昨年も8月に右肩を手術した、ということですからいろいろとリハビリも大変だったと思いますし、やはり10年も日本プロ野球の1軍マウンドから離れていたという事で、(いくら2軍で調整登板をしていたと言っても)間隔が戻らなかったこともあるでしょうが、それでもやはりひどい内容の登板だった、という事だけは変わりがないと思いますが。

それにしても3年12億という契約で松坂投手を獲得したソフトバンクも当てが外れた格好になってしまったのではないか、という気がしてきますね。ましてや今年11.5ゲーム差をひっくり返されてリーグ優勝を逃してしまったことから考えても、クライマックスシリーズでは松坂投手の復活登板に期待していたかもしれませんが、この結果ではまだまだ通用するレベルではないかも、と思ったかもしれませんね。

そして来年は3年契約の最終年という事もあってもし今年のように結果が出なかったとしたら、おそらく契約終了、なんてことにもなりかねないと思いますから、(ちょっと気が早いが)何とか来年は活躍してほしいな、と思いますが、そのためには体作りから始めないといけないかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10年ぶりの登板がこれじゃねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる