管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS また一から出直して

<<   作成日時 : 2016/10/15 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

毎年正月恒例のスポーツイベントと言えば1月2・3日に開催される箱根駅伝だと思いますが(何度も言っているが関東大学No.1決定戦なのに知名度だけは全国区)、今日その予選会が行われ、来年の本戦に進出する10校(ちなみに本戦は昨年の上位10位までのシード校とオープン参加の関東学生選抜の1チームを加えた21チームで争う)が決定しましたが、ここまで87回連続出場を誇る中央大学が11位という結果に終わってしまい、本戦出場権を逃してしまったようですね。

「【箱根駅伝予選会】中大11位、44秒差で本戦出場ならず…連続出場87回で途切れる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00000089-sph-spo
「【箱根駅伝予選会】出場逃した中大・町沢「借金をつくるような走りをしてしまった」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161015-00000133-sph-spo

これまで箱根駅伝出場90回、優勝14回、連続優勝6回を誇る名門校もここ数年は成績が低迷して2013年(つまり2014年1月開催)の大会からは予選会に出場して出場権を得る、という事になっていたようですが、まあ確かに最近は上武大とか創価大といった大学が力を付けてきているし、予選会というのはゴールした中で成績の良い10人の合計タイムで順位が決まるというやり方ですからいくら一人だけ早くても残りが遅かったら出場権獲得というのもできませんからね。なんか今回の予選会は10位の日本大学との差が44秒という事のようですが、中央大学の選手にとっては何よりも重い44秒だったかもしれませんね。

なんでも中央大学の藤原監督は今年就任したばかりの監督という事のようですが、おそらくどのスポーツもそうでしょうけれど、1年目というのはいろいろと大変な部分があるとは思いますし、学生スポーツというのは(大学だったら最大4年間しかその選手を使えないわけだし)、ある意味すぐに結果を求められるスポーツでしょうから、時間をかけてチームを立て直す、というわけにもいかないでしょうから、ここは気持ちを切り替えて一から出直すつもりでそれこそ来年の予選会はぶっちぎりの1位通過を狙うくらいの気持ちで選手を指導してほしいと思いますが。

果たして来年の正月にはどんなドラマが待っているのか、ファンとしては今から楽しみでしょうね。


大学駅伝2016秋号 2016年 10 月号 [雑誌]: 陸上競技マガジン 増刊
ベースボールマガジン社
2016-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大学駅伝2016秋号 2016年 10 月号 [雑誌]: 陸上競技マガジン 増刊 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また一から出直して 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる