管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS もう33年前か

<<   作成日時 : 2016/09/30 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それまでもTVゲーム機を発売していて、そこそこのヒットを飛ばしていた任天堂が一躍世界を代表するゲーム機メーカーに上り詰めたハードと言えばご存じ「ファミコン」ことファミリーコンピュータですが、11月にそのファミコンの往年のヒット作30本を収録した小型ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」というのが発売される、という事で早くも話題になっているようですね。

「ファミコンが手のひらサイズに! 任天堂が“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”を発表、往年の30作品収録で11月10日発売」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000004-famitsu-game
「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ日本版と海外版の違いまとめ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000049-famitsu-game

管理人も任天堂から来たメールでこのニュースを知って、さっそく公式HPを見たのですが、まあラインナップは(「あれを入れてほしかった」「これを入れてほしかった」という意見もあるようだがそれをやると際限が付かなくなるしね)手堅くまとめているな(個人的には「ゼビウス」や「MOTHER」を入れてほしかったけれど)、という感じがしたのですが。
確かに33年前に発売されたハードのゲームという事もあってグラフィックも音もはっきり言ってショボイものが多いと思いますが、それでも今でも語り継がれているゲームが多いのですからやはり名作というのはいつまでも語り継がれていく、という事なのでしょうか?

まあ、ちょっと残念なのが例えばもしこれが「2」「3」と出た場合にはいちいち新しく購入しなければいけないのか、という事(まあソフト1本分で30ものゲームが遊べれば安いかもしれないが)なんですが、ただ「ファミリーコンピュータ」とついている、という事は例えば将来「スーパーファミコン」「ニンテンドー64」といった感じの様なものが出るのか、という事なんですが。

いずれにせよ33年前という事でかつてファミコンを持っていた、という人も遊んだことのない人もソフト1本買うつもりで買うんじゃないか、と思いますね。かくいう管理人も買ってみようかな、と思ってますし。



ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂
2016-11-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もう33年前か 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる