管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いろいろと難しいんでしょうね

<<   作成日時 : 2016/09/27 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

伊達公子、と言えばかつてはテニスの世界ランクでトップ10に入ったほどのプレイヤーで、ドイツ人と結婚して名前を「クルム伊達公子」としてからも活躍していたのですが(って今年45歳というのに驚いたが)、その彼女が夫であるドイツ人のミハエル・クルムと離婚したそうですね。

「伊達公子 クルムとの離婚を発表「これからは別々の道を進む」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000149-spnannex-spo

いや、結婚(2001年)→2008年に現役に復帰してからしばらくの間は管理人「クルム伊達公子」という名前に違和感があったのですが(苦笑)、いつのころからかそれに慣れてしまっていましたが、今回15年ぶりに「伊達公子」に戻ることになるわけですね。
まあ、それにしても芸能人同士の結婚というのもお互いが仕事に忙殺されている間にすれ違いが起こってしまい結局離婚、というパターンはこれまでにも何度となくありましたが、スポーツ選手でもこういったことがあるのか、と思いますね。

いや、これが例えばテニスクラブのインストラクターとか家庭のことを考えて日本の国内大会のみに出場、とでもいうのだったらとにかくテニスプレイヤーとして復活した、となると世界を転戦することになるでしょうし、夫もレーシングドライバーという事ですからやはり各地を転戦することが多いでしょうから一緒にいる時間というのが少なくなってしまうでしょうね、そうなるとやはり何らかの形ですれ違いが起こってしまうのは仕方がないのか、という気もしてきますが。
それに(今は東京に住んでいるとはいえ)ドイツ人ということでいろいろと生活習慣の違いなどもあったのではないか、と管理人は思うんですよね。国際結婚というのはいろいろと難しい部分があると思いますが、それは一般人だろうが、スポーツ選手だろうが同じ問う事なのでしょうか?

いずれにせよ今は半月板手術の後という事で休養をしているそうですが、伊達選手には復帰後は若手の手本となるようなプレイをして欲しいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いろいろと難しいんでしょうね 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる