管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ある意味ルールなんだから。

<<   作成日時 : 2016/09/10 19:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リオデジャネイロで今パラリンピックが開催されていますが、ご存知の通りパラリンピックは身体障碍者の競技と視覚障碍者の競技があって、その視覚障碍者の競技の一つに3人一組になって鈴の入ったボールを投げあってゴールに多く入れた方が勝ち、という「ゴールボール」という競技があり、4年前のロンドン大会で女子の日本代表が金メダルを獲得した競技なのですが、そのゴールボールでちょっとした問題が起こったようですね。

「音が頼りのゴールボール、声援でかき消される」
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/para2016/other/20160910-OYT1T50047.html

ゴールボールという競技は両方同じ条件にするために選手3人全員が目隠しをして行うため(そのためコートには選手が位置を確認するためにテープが張ってある)、上にも書いた通り鈴の入ったボールの音と味方の声だけが頼り、というそれこそ健常者がやっても難しいのではないか、という競技なのですが、それが(地元ブラジルが出ていたこともあってか)観客の声援によって声がかき消された、という話のようですね。競技中にも場内アナウンスなどで声を出さないように、とか言っていたそうですが結局最後まで声援が鳴りやまなかった、という話ですが、確かにパラリンピックそのものが南米で初めて開催されるし、ゴールボールという競技が一般に定着していないこともあるかもしれませんが、こういうのって事前に説明したり、とかしないのでしょうかね?

まあ、管理人もパラリンピックというのを知ったのは1998年に長野で冬季大会が開催されてからですが、その時に「視覚障碍者クラスは競技中に観客も声を出してはいけない」という事を知ったんですよね。ですからあまり偉そうなことは言えないのですが、おそらくこういった競技というのは初めて見る観客も多いのではないか、と思いますから事前にデモンストレーションを行って説明する、と言った方法もあったのではないか、と思うのですが。いずれにせよまだ大会は始まったばかりですから、これからいろいろと対策をするかもしれませんが。

そして4年後は東京ですからね。今回の大会を参考にする、と組織委員会はいっているようですが、こういた問題が行らいように例えば事前にアナウンスするとか、それこそゴルフのように「お静かに」の札を競技中掲げると言ったことが必要になってくるでしょうね。
とにかく日本代表には2大会連続の金メダルを目指してほしいものですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある意味ルールなんだから。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる