管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 監督ってのも大変なんだね

<<   作成日時 : 2016/08/09 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月に入ってプロ野球ペナントレースも各球団100試合以上終えて残り試合数が40を切る球団も出てきているようですが、ここにきて(このままぶっちぎりで優勝するかと思われた)セ・リーグ首位の広島が2位巨人と5・5ゲーム差、パ・リーグは首位ソフトバンクが2位の日本ハムと4ゲーム差、と今後の展開次第では逆転優勝もあり得る事態となってきているようですが、そんな中今日現在で43勝58敗3分けとセ・リーグ最下位に沈んでいる中日ドラゴンズの谷繁監督が休養となってしまったようですね。

「【中日】谷繁監督は事実上の解任、佐々木球団社長「休養をお願いし、了承いただいた」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00000084-sph-base
「【中日】佐々木球団社長は落合GMの責任問題を問われ涙目に…休養の谷繁監督「悔しさある」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160809-00000093-sph-base

今年のセ・リーグは高橋由伸(41歳)、金本知憲(48歳)、アレックス・ラミレス(42歳)という新監督が就任したことで監督全員が40代という珍しいことになったのですが、その中の一人がまさかこんな形で離脱することになるとはねえ。
谷繁監督は2002年にFAで中日に移籍してから選手→兼任監督→監督という道を歩んできたわけですが、監督となってからは4位→5位→今日現在で最下位、と一度もAクラスになったことがないのですが、まあ昨年までは選手兼任監督という事でいろいろと難しい部分があったと思いますが、監督専任となった今年は全く結果が出せていないのですからねえ。いや、自分を試合に出さなくていいのですから(苦笑)、采配面で苦労することはないと思うのですが、采配以前に監督としての才能がなかった、という事になるのでしょうか? 今回の件に関しては落合GMの責任を問う声も出てきてるようですが、当の落合GMが今回のどう思っているのか、とか自分の責任を感じているのか、と言ったようなことは管理人は知りませんが、何らかの責任は取らなければ次の監督が誰になろうと、中日ドラゴンズという球団は何も変わらないような気もしますが。

まあ、いずれにせよ残り試合でどれだけ勝てるかわかりませんが、中日の選手たちは来期につながる戦いをして欲しいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
監督ってのも大変なんだね 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる