管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ちゃんと確認しなさいよ。

<<   作成日時 : 2016/08/15 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「「開会式日程把握ミス」で全国総体16強の大阪学院大高が選手権予選棄権扱いに…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-01630368-gekisaka-socc

今から44年前、西ドイツ(当時)のミュンヘンで開催されたミュンヘン五輪は大会期間中にテロリストたちが選手村に侵入し、人質となったイスラエルの選手たちが銃撃戦の末にテロリストともども命を落とした不幸な事件(これはのちにスピルバーグ監督の映画「ミュンヘン」の題材になった)とか、試合の残り時間3秒を巡って審判団おお揉めに揉め、結局いまだにその時の銀メダルを受け取っていないバスケットボールのアメリカ代表、と言ったような事件が有名ですが、実は本来出場するはずだった競技の開始時間を間違えて失格となってしまったアメリカ選手団がいた、という事件があった、というのを実は管理人聞いたことがあるんですよ。まあ、オリンピックと高校サッカーを同列に比較するのはどうか、という気もしますが、いずれにせよこういったことが起こるというのだけは間違いなないのですが。

まあ、それにしても例えばこれが甲子園だったら大会前日には開会式のリハーサルもありますから(まあ、これは他のスポーツも同じだとは思うが)、まずこういったことは起こらないと思うのですが、やはり地方大会となるとこういう事は起こるものなのでしょうか? いや、今回の場合は高校総体ベスト16になるくらいの学校だから話題になっただけで、例えばこれが地方大会1回戦敗退レベルの学校、となるとどうなのでしょうかね? いや、地方大会レベル、となるとさすがに管理人も分かりませんが、いずれにせよこういったものというのは前もって確認しておくものだと思うのですが、今回のそれは顧問が日程を間違えていたためだという事のようですが、仮に顧問がそう思っていたとしても例えば部員たちは何とも思わなかったのでしょうかね? あるいは一人や二人は「あれ? 日程違っているんじゃねえの?」と思っていたかもしれませんが、誰も顧問に言えなかったのか(もし言えないのであれば例えば監督を通して確認するとか)、という気もしますが。

いずれにせよ今回の件は顧問が確認しなかったことがこういう結果になってしまったのですから、誰が悪いとか何とかいう前にこういったミスを防ぐように例えば事前に誰かが確認するように、と言ったことが必要になると思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちゃんと確認しなさいよ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる