管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS メジャーでも問題を起こさなければいいが。

<<   作成日時 : 2016/07/30 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年セ・リーグを制したものの、今年は故障者が続出でここまで苦戦が続いている東京ヤクルトスワローズですが、そのヤクルトで先月、首脳陣に対して暴言を吐いたことで謹慎処分→結局そのまま退団となったローガン・オンドルセク投手がメジャーリーグのボルティモア・オリオールズとメジャー契約を結んだそうですね。

「【MLB】ヤクルト退団オンドルセクがオリオールズとメジャー契約!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00010008-fullcount-base
「【MLB】オリオールズ、ヤクルト退団のL.オンドルセクを獲得 左打者被打率が決め手?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00000211-ism-base

まあ、オンドルセク投手はヤクルト入団前にMLBのシンシナティ・レッズで投げていたそうですから正確にはメジャー復帰、と言った方が正しいですが、ただ日本でトラブルを起こして帰国→その後メジャー契約でメジャー復帰、というと2012年にソフトバンクで1試合だけ投げて結局帰国し、サンフランシスコ・ジャイアンツに入団したブラッド・ペニーという投手(調べてみると今年引退してたそうで)を思いだすのですが、でもオンドルセク選手がヤクルトと問題を起こして(本人は謝罪したものの)結局退団、という事になってしまったのはおそらくアメリカにも情報は入ってきていると思うんですよね。それでもメジャー契約を交わしたのはやはりオンドルセク投手にそれだけの実力があってのことだと思うのですが、ただMLBでも問題を起こしはしないか、と管理人は心配になってきますが。

まあ、日本の野球とアメリカのベースボールはいろいろと違う部分はあるかもしれませんし、おそらくヤクルトで起こしたトラブルが起きた要因もいろいろとあると思うのですが、ただオンドルセク投手は2年目の選手だったから少しは日本の野球というものも分かっていたのではないか、という気もするんですよね。それでもああいったトラブルを起こした、というのはもともとがそう言う性格だったのかな、という気もしますし、メジャーでも同じような問題が起きるんじゃないか、と思っているファンもいるのではないか、と思えるんですよね。

まあ、日本プロ野球で活躍してMLBに戻って活躍した、なんて選手もいますから、日本での経験が決して無駄なものではなかった、という事になってほしいですが。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メジャーでも問題を起こさなければいいが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる