管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだ安心はできんということか

<<   作成日時 : 2016/07/15 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月14日はフランスでは「革命記念日」で、日本では「パリ祭」という名前でも知られていますが(もともとは1933年に公開された映画の邦題から広まったもののようだが)、そのフランスではめでたい日にこんなことが起こり、全世界に衝撃を与えているようですね。

「仏でテロ、84人死亡=花火客にトラック突入、銃乱射―実行犯チュニジア出身の男」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000097-jij-eurp
「トラック突入テロ、80人死亡=革命記念日、花火客に乱射も―仏ニース」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000041-jij-eurp
「新たな手口、警戒追い付かず=再び標的の「ソフトターゲット」―仏」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000101-jij-eurp

最初管理人この事故を聞いたときは正直言って(詳細を知らなかったこともあるが)運転ミスか何かで起きた事故か、と思ったのですが、後になってテロの疑いがある、と聞いて驚きまして。この事態を聞いてフランスでは昨年11月の同時テロ以来続いていた「非常事態宣言」を(一度今月26日に撤回する方針を固めていたようだが)、3か月延長する方針を固めたようですが、まあそれにしてもなんだってまたこの容疑者(当局に射殺されたようだが)はテロを実行することを考えたのでしょうか?
もしかしたら、ですがフランスは先日までEURO(サッカーヨーロッパ選手権)を開催していて警備が厳重であろうからその時期を外して、比較的警備が手薄となり、そして人が大勢集まるこの時期を犯行に選んだ、という事になるのでしょうか?

いずれにせよ今回の時間に関してはフランス政府はもちろんのこと全世界に対してまだまだテロに対しては警戒を続けなければいけない、という事を示したのだけは間違いがないだろうし、リオ五輪を控えているブラジルはもちろんですが、日本もこういったことがいつあってもおかしくないですから(実際隅田川花火大会の警備を強化する方針を固めたようだし)、まだまだテロとの戦いは続く、という事をしっかりと肝に銘じて何事もないように対策を立ててほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだ安心はできんということか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる