管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何をするつもりだったんだろうね。

<<   作成日時 : 2016/06/27 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近はパソコンでも自分のPCのHDDなどに保存せずインターネット上のサーバーに保存して必要な時にPCやタブレット、スマホなどで呼び出す「クラウド」なんてものが多いようですが(ちなみに管理人も調べてみたら「OneDrive」を使っていた。まあ、容量が小さいんで文書程度だけれど)、逆に考えるとそれこそやろうと思えばどこでも誰でもデータを不正に見ることができる、という事になるんですよね。そういう事もあってかどうか知りませんが、佐賀県でこんな事件があったようで。

「17歳少年が不正接続容疑、1万人の成績表流出」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160626-OYT1T50125.html
「少年を不正接続容疑で再逮捕…1万人成績表流出」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160627-OYT1T50054.html
「佐賀県教育長「おわびしたい」…1万人情報流出」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160627-OYT1T50087.html

これまでもこういった個人情報流出事件なんてのはありましたが、大抵のは所謂「ファイル共有ソフト」での流出だったのですが、こういったクラウドで流出した、というのは初めての事ではないか、という気もしますが。しかも佐賀県というのは全国で初めてこういったシステムを使っているそうで、こういったことが起こったら今後の教育現場での影響は必至ではないか、と思うのですが。
それはとにかく、この無職の17歳はいったいそんな情報を盗んでどうするつもりだったのでしょうかね? 管理人こういう事件が起こるたびにいつも言っていると思うのですが「そんなハッキングできるだけの技術力があれば、例えばホワイトハッカー(要は不正アクセスを防ぐ手段を講じるハッカー)を目指すと言ったいいことに使おうと考えないのか」なんですよね。

まあ、「いずれにせよこういったことが起こらないように今後の対策が必要となってくると思いますし、日本政府もホワイトハッカーを養成しようと考えているようですが、それにはやはり「こういったハッキング行為は犯罪なんだ」という事を一から教える必要がありそうですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何をするつもりだったんだろうね。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる