管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何とか決まってほしいけれど。

<<   作成日時 : 2016/06/02 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2020年に開催される東京五輪においてすでに決定している28競技の他に「開催地が独自に追加種目を選択できる」という規約によって、組織委員会が昨年提案したのが野球・ソフトボール、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの全5競技18種目。で、本日行われたIOCの理事会でその5競技が全会一致で承認され、8月のリオ五輪に合わせて行われる総会において一括提案という形で承認されればこの5競技が東京五輪で行われる見通しとなったようですね。

「五輪=野球など5競技、東京大会の追加種目に承認 8月正式決定へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000052-reut-spo
「東京五輪での野球復活が事実上決定、熊崎コミッショナー「大変喜ばしい」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000084-sph-base

まあ、正直言って「東京五輪の目玉は野球・ソフトの復活がその一つ」と管理人は思っていたのでロンドン五輪で競技から外されて以来3大会ぶりの復活に向けてかなり近づいてきたな、という気がしますが、ただメジャーリーガーが参加に消極的、というのは相変わらずのようで(苦笑)。ただ来年行われる、という話を聞きましたからで1次ラウンドと2次ラウンド、2次ラウンドと準決勝・決勝の間に「それぞれ選手登録の変更を2名まで認める」(だったかな?)という提案がなされている(つまり準決勝・決勝だけダルビッシュ投手や田中投手を出場させることが可能)、という話を聞きましたから五輪でもその辺をうまく使うことができるのではないか、と思いますが。

で、野球ももちろんですが、他の4競技も採用決定、となればこれから五輪に向けてのアピールが大切になってくるでしょうね。いや、空手の場合は以前から五輪採用を目指して運動はしてきましたし、世界中でも愛好家はいますけれど、やはり開催地である日本でもアピールが必要になってくると思うし、他の3競技だってさすがに「出たはいいけれどメダルどころか入賞もできなかった」じゃすまされないでしょう。ですからこれから観客、競技人口、選手といろいろとレベルアップが必要になってくると思いますが。

もちろん8月のリオ五輪における正式決定を待たなければいけませんがいずれにせよ、採用が決まったから一安心、というわけではないことだけは確かでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何とか決まってほしいけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる