管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 生産終了していたとは。

<<   作成日時 : 2016/05/09 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キャラメル、と言うと大抵の人は江崎グリコか森永製菓で販売している商品を思い浮かべる人もいると思いますが、明治製菓でもそれこそ管理人が子供のころから「サイコロキャラメル」をいう赤と白のサイコロの外箱(1箱につき2個入り)に入っていたキャラメルがあったのですが、そのサイコロキャラメルが今年の1月に生産終了していたそうですね。

「サイコロキャラメル生産終了は事実だった 原因は「販売不振」」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160509-00010001-kaiyou-ent
「「サイコロキャラメル」約90年の歴史に幕 ツイッターでは「旅に行くとき困る」の声」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160509-00000001-jct-bus_all

記事によるとサイコロキャラメルが発売されたのは管理人どころか管理人の両親さえも生まれるはるか前、戦前の1927年(つまり昭和2年)というから90年近い歴史があったんですね。もちろんその間に第2次世界大戦などもあったから入手困難な時期もあったと思いますから、順風満帆というわけにはいかなかったかもしれませんが、それはとにかく90年間も発売を続けていた、というのは驚くべきことかもしれませんが。

なんでも今回明治製菓が販売終了に踏み切った理由というのが「販売不振」(ちなみにサイコロキャラメルだけではなく他のキャラメル製品も生産終了らしい)という事のようですが、そりゃサイコロキャラメルが出た戦前だったらキャラメルなんて高級菓子だろうし、昭和30年〜40年代の頃だったら庶民的な貸しだったかもしれませんが、最近は菓子と言ってもいろいろと種類がありますから、キャラメルには子供たちもあまり見向きもしない(あったとしても所謂「高級志向」があるのかもしれないが)、という事なのでしょうか? 管理人はその辺はよくわかりませんが。

明治製菓によると再販売の予定はないものの、グループ会社に移管して6月からは北海道限定のお土産品(なにゆえに北海道なのかよくわからないが)として販売される、という事のようですが、これで北海道に行った際にお土産として買ってくる人が出てるのかどうかわかりませんが、いずれにせよこういった形で管理人が子供のころお馴染みだったものが消える、というのは寂しいものですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生産終了していたとは。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる