管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 作るのか作らないのか

<<   作成日時 : 2016/05/24 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌ドームと言えば2001年に完成したドーム球場で、野球のグラウンドからサッカーの天然芝のピッチに交換する「ホヴァリングステージ」と呼ばれるシステムが話題となり、2002年のサッカーワールドカップの会場としても使われ、その後プロ野球の日本ハムが東京ドームから本拠地を移転したのが2004年。以降札幌市のみならず北海道を代表するスポーツ施設となり、2019年のラグビーワールドカップの会場や札幌市が招致を計画している2026年の冬季五輪の開会式に使われることになっているようですが、突然というかこんな話が出てきているようですね。

「日ハム、新球場を検討…札幌市や近隣で候補地」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20160524-OYT1T50017.html
「日本ハムが新球場建設検討=札幌ドームの不便さ考慮」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000059-jij-spo
「日本ハム、「新球場を建設」報道にコメント」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000044-zdn_mkt-bus_all

まあ、札幌ドームもまた他のドーム球場と同じように野球専用に作っている、というわけではありませんからいろいろと不便な点は出てきていると思いますし、札幌ドームは日本ハム球団が持っている、というわけではなく札幌市から借りている、という話のようですから、そういった面の費用もかかってしまうでしょうから、自前の球場を持ちたい、というのも分かる気がしますし、メジャーリーグではドーム球場を作る際にも最近は開閉式屋根を設置するのが当たり前ですからね。札幌市はご存知の通り雪が多いですからそういった意味では開閉式屋根のついた天然芝球場、というのはある意味理想的な球場と思いますが、ただ本当に作るのかどうかわかりませんからね。日本ハム球団側は、「決定した事実はなく、当社として現時点で検討している事実もない」と言っているようですがただそういった話が出てくる、という事は新球場があり得ない話というわけではないでしょうし。

一部報道では2023〜24年のオープンを目指している、という報道もあるようですが(そうなるともし札幌五輪招致が成功したら2026年には日本ハムは新球場に移っていることになるが)、いずれにせよ、作るのか作らないのか、ファンが納得いくような結果になってほしいですね。


北海道日本ハムファイターズオフィシャルガイドブック2016
北海道新聞社
北海道日本ハムファイターズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北海道日本ハムファイターズオフィシャルガイドブック2016 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
作るのか作らないのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる