管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 思ってたより早かった気が。

<<   作成日時 : 2016/05/23 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事でほぼ1か月前、番組開始から50年間出演を続けていて、10年間司会も務めた桂歌丸師匠の「勇退発言」ご何かと話題になっていたような気がする「笑点」ですが、これは50年もやってきたこともあってか、「サザエさん」と並んで日曜日になくてはならない番組なのは今でも変わりがないのかな、という気もしますが、その後任となる司会者が発表され、大喜利メンバーの一人、春風亭昇太師匠が務めることになったようですね。

「「笑点」新司会者は春風亭昇太!番組内で歌丸が発表」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00000175-sph-ent
「笑点司会の昇太、実は消去法で決まった!? 6代目で初の独身司会者」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00000254-sph-ent

まあ、昇太師匠は大喜利レギュラーになる前から「若手大喜利」なんかのコーナー司会の経験等がありますから、司会そのものには大丈夫だと思うし、実は管理人も「将来的には昇太か(林家)たい平のどちらかが司会になるんだろうな」とは前々から思ってはいたのですが、なんだかそれが思っていた(なるとしてもあと10年は先の事と思っていた)より早く来たな、という感じがするんですよね。

まあでも考えて見れば大喜利メンバーもかなり年齢が高く、最年長の林家木久扇師匠が78歳で、若いと思っていた一番年下のたい平師匠ですら51歳というのですからね。そうなると他のメンバーが司会になってもそれこそせいぜい長くても10年くらいで交代、という事になってしまうだろうし(それに大喜利メンバーだっていつかは必ず交代する日が来るんだしね)、昇太師匠の司会昇格で1つ空いた大喜利の新メンバーが来週決まるらしいが)、そう考えるとこのあたりで、おそらく「笑点」はそれこそこれから20年30年先も続いていく番組でしょうから、そういった事を考えると思い切って若い(と言っても56歳だが)の司会者を起用する、というのも一つの手なのかもしれませんね(ス来なくともこれで20年は大丈夫だろうし)。

歌丸師匠の勇退発言以来、高視聴率をキープしてきた「笑点」ですが、「昇太が司会になって面白くなくなった」と言われないように、昇太師匠にはプレッシャーに負けないように司会を務めて欲しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思ってたより早かった気が。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる