管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いったいどうなるんだろうね

<<   作成日時 : 2016/05/13 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

データねつ造に端を発した一連の三菱自動車の問題は各方面でいろいろと影響を及ぼしたようで、結局、三菱自動車が日産自動車の傘下に加わる、という正直言って管理人も全くと言っていいほど想像しなかった事態にまで発展してしまったようですね。
まあ、もとはと言えば三菱自動車が自分で蒔いた種ですからこういうことになってしまったのも当然の結果なのかもしれませんが、三菱自動車が日産自動車の傘下に入ることで、意外な場所でも問題が起こっているようですね。

「浦和の筆頭株主が日産傘下に…チェアマン困惑「まず情報収集」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000008-sanspo-socc
「【浦和】三菱マークが消える? レッズが直面する3つの問題を改めて整理する」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160513-00010012-sdigestw-socc

「あれ? そういえば昔野球で同じような問題がなかったか?」と思った人もいるかもしれませんが、実は今から15年前の2001年に横浜ベイスターズ(現・横浜DeNAベイスターズ)がそれまで親会社だったマルハが経営から撤退し、ニッポン放送に持ち株を売却しようとしたところ、そのニッポン放送が所属するフジサンケイグループが東京ヤクルトスワローズの球団株も持っていた、という事で「1企業が2つの球団の株をもっていいのか」という事で問題になって結局TBSが筆頭株主となった(その後2011年にDeNAに大部分の株を売却)、という事があったんですよね。
Jリーグの場合もプロ野球と同じように2つのクラブを所有してはいけない、というルールがあって、今回の場合だと日産自動車がマリノスとレッズの2つのクラブを所有する可能性があるんですよね。
そうなると規約違反になりますから、三菱自動車はクラブの売却先を探さなければならない、という事になるのですが、このご時世果たして売却先も見つかるのか、という気もしますよね。それに正式名称である「レッドダイヤモンズ」という名前も使えなくなるのではないか、という話も出てきているようですしね。

Jリーグ設立当時からのなじみあるクラブですし、これまでにもJリーグで何度も優勝しているクラブがここにきて大問題を抱えてしまったようですが、まあとにかく経営者もファンもみんなが納得できるような解決をしてほしい、と思っているのではないでしょうか?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いったいどうなるんだろうね 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる