管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかちょっと怖いんですけれど。

<<   作成日時 : 2016/04/25 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人が住んでいるのは茨城県の水戸市より北にある某市なので、あまり県南の方のニュースにはピンとこない部分が多いのですが、一応鹿嶋市も茨城県という事で本日はローカルな話題になってしまうのを勘弁していただきたいのですが。

「女子児童にみだらな行為の疑い、鹿嶋市議逮捕」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160424-OYT1T50038.html
「小学生がツイッターで異性と「出会う」時代に わいせつ鹿嶋市議逮捕で明るみに出た「実態」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160425-00000006-jct-soci

いや、もちろんネットも何もない時代から未成年者とのこういったわいせつ行為というのは禁じられているのですが(一時期問題になった援助交際だって結局のところわいせつ行為であることは変わりがないしね)、今回の事件はもちろん市議会議員がこんなことをした、というのもそうですが、管理人が驚いたのは相手の小学生の女児とTwitterをっとして知り合った、という事でして。

管理人何度も言っていますけれど、ネットというのは便利になった反面、相手の顔が見えないから好き放題描くことができる、というところもあるんですよね。だから所謂「ネカマ」とか「ネナベ」というのも出てくるし、それこそ小学生や中学生が大人のふりをして書き込むことだって十分にありえることですしね。
今回逮捕された市議がロリコンだったのかどうか、とかどこで小学生という事を知ったのか、というのはわかりませんが、どっちにしろ相手が小学生だと知ったらこういう「大人のふりをして書き込んだりしてはいけない」と注意するのが市議としての役目なのではないか、という気もしますがねえ。

なんか警察庁が発表したところによるとTwitterやLINEなどでの子供の犯罪被害が昨年(2015年)は1652人と過去最高を記録し、こうした事件の容疑者の18%が「子供を検索しやすい」と言っているそうで。これからこういった犯罪が増えていくことは十分に想像できますから、何らかの対策を立てる必要があるだろうし、子供がこういった事件に巻き込まれないような環境を作っていかなければならないかもしれませんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんかちょっと怖いんですけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる