管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして出場を決められるか

<<   作成日時 : 2016/04/12 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということでFIFAサッカーワールドカップ・2018年ロシア大会のアジア最終予選(12か国出場)の組み合わせが決定し、日本はオーストラリアやサウジアラビアと同じB組に入ることが決定しました。

「W杯アジア最終予選組み合わせ決定…日本はオーストラリア、サウジらと同組に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160412-00430210-soccerk-socc
「W杯アジア最終予選の組分け決定! B組の日本は豪州、サウジ、UAE、イラク、タイと同居」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160412-00010010-soccermzw-socc

管理人記事を見て驚いたのが3大会連続(つまり2010年南アフリカ、14年ブラジルに続いて)でオーストラリアと同組になった、という事でして。オーストラリアがオセアニア地区からアジア地区に転籍してからというもの(それで一時期アジアとオセアニアを統合しようという話もあったのだが)、よく対戦してはいるのですがまさか3大会連続とはねえ。いずれにせよアジアにおいて日本代表の一番の難敵であることは間違いがないと思いますが。

今回の大会もアジアに与えられた枠は4.5(上位2位までに入れば自動的に出場、3位の場合はまずA組とのプレーオフに勝つ→北中米カリブ海4位との大陸間プレーオフに勝つ)という事ですから、もちろん2位までに入ることが目標だと思いますが、ただ今回の組み合わせはオーストラリアとのアウェイ戦が今年の10月、という事も含めて結構中東やあるいは季節が暑い時期、という事が多い気がするんですよね。もちろん条件的にはどこの国も一緒だとは思うのですが、やはり中東や東南アジアの暑さ対策というのもしっかりと負っておかなければいけないと思いますし、あとはおそらく今回も中心となるであろう、海外組がどれだけ調整できているか、という事が大事になってくると思いますが。
もちろん(結果的には1位通過となったが)2次予選よりも厳しい戦いになるとは思いますが、やはり今回も日本代表には例によって(?)世界で一番最初に出場を決めてほしいと思いますね。

ちなみに管理人の予想は普通に考えてイラン・韓国・オーストラリア・日本が出場、サウジアラビアとウズベキスタンのプレーオフでサウジが大陸間プレーオフに出場、とみていますが。


サッカーワールドカップ・クロニクル―神たちの系譜 (B・B MOOK 1059 サッカーマガジン・ライブラリー 1)
ベースボール・マガジン社
2014-05-26
ジャック・ティベール

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サッカーワールドカップ・クロニクル―神たちの系譜 (B・B MOOK 1059 サッカーマガジン・ライブラリー 1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして出場を決められるか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる