管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS やってしまったものはねえ。

<<   作成日時 : 2016/04/10 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事で一昨日のブログでも触れましたがバドミントンのリオ五輪代表が確実視されていた桃田賢人・田児賢一両選手が違法カジノに通っていた問題ですが、結局のところ、桃田選手は「代表選手指定の解除」および「無期限の競技会出場停止」、田児選手は「無期限登録抹消」という処分が下されたようですね。

「桃田は無期限出場停止、田児は無期限登録抹消 バド違法賭博で処分」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-00000126-spnannex-spo
「桃田のリオ五輪出場消滅 20年東京五輪は可能性残る」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-00000022-tospoweb-spo

何でも他にもこの両選手が所属していたNTT東日本ではその違法カジノに通っていた選手が6人いたとかいう話で、その選手たちにも処分が下され、NTT東日本のバドミントン部自体が休部(廃部だったかも)されるのではないか、という話も出ているようですが、まあそれはそれとして置いておいて、なんか今回の問題は田児選手が桃田選手をその違法カジノに誘ったことがそもそもの事の始まりだったようですね。
もちろん違法カジノに通うというのはたとえスポーツ選手だろうと一般人だろうと許されることではないし、今回の処分に関しては協会が決めたことなんですから部外者の管理人がどうのこうのいっても始まりませんから、まあそれですか、としか言いようがないのですが、でも考えてみれば桃田選手も21歳という話ですからね。それだけの年齢の人間をこういった違法カジノに誘うというのはどういう神経だという気もしますし、ある意味で先輩のいう事は断れない、という体育会系の悪しき弊害が出てしまったような気がするのは管理人だけでしょうか?

いや、もちろん今回の件に関しては選手たちをそういった違法行為がどういた提供を及ぼすか教育しなかった協会にも責任はありますし、これから選手たちに教育していかなければならないと思いますが、そうでなくても5年前の大相撲の八百長問題だとか、最近のプロ野球界の野球賭博問題だとかこういった問題で世間の目が厳しくなっているのは事実なんですからね。他のスポーツも「この問題はスポーツ界全体の問題」という事に捕えてほしいと思いますし、ましてやリオ五輪まであと4か月を切っている今、今後はこういった問題が行らいように十分に注意してほしいと思いますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やってしまったものはねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる