管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何かいい方法はないのかね?

<<   作成日時 : 2016/04/01 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日から4月という事でそろそろウィンタースポーツのシーズンも終わろうかという頃だと思いますが(まあ、屋内で行うからかアメリカのアイスホッケーリーグのNHLは6月までシーズンをやっているようだが)、アメリカはボストンで開催されているフィギュアスケートの世界選手権・男子でこんなトラブルが起こったようですね。

「羽生、マナー違反に声荒らげる=日本連盟が対応へ―世界フィギュア」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000192-jij-spo
「羽生を“妨害”疑惑のデニス・テン、故意を否定 「問題があったとは思わない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160401-00000072-dal-spo

なんでも羽生選手が練習中にカザフスタンのデニス・テン選手と接触しそうになり、羽生選手が声を荒げた、という事のようで、一方のテン選手の方は故意を否定しているようですが、管理人が思ったのはフィギュアの練習ではこんなことがあるのかいな、という事でして。

いや、例えば野球とかサッカーのようなチームスポーツだったらそれぞれ分けて(野球だったら自軍ベンチ前、サッカーだったらピッチの自軍サイド)練習を行うのが普通ですが、やはりフィギュアというのは個人競技ですし、練習時間にも限りがあるでしょうから、一度に複数の選手がリンクの中で練習をする、というのも分かるのですが、ただフィギュアに使うリンクというのは野球やサッカーのグラウンドと比べれば狭いのだし(確かアイスホッケーのそれを使うはずだし)今回のように接触未遂や、あるいは接触なんかが起こって選手が負傷した、なんてことになったらどうするのでしょうかね? 今回の問題が故意かどうかというのは今後主催者や連盟が判断すると思いますので、ここでは触れませんけれど、例えば主催者側も選手が接触しないように練習するエリアを決めるとか、リンクの中に役員を入れて接触しないように見張る、と言ったようにはできないのでしょうかね?
まあ、いずれにせよ羽生選手にはこのようなアクシデントにもめげずに大会で活躍してほしい、というのには変わりませんが。

最初にも書いた通り、そろそろウィンタースポーツの終わりのこの時期、来シーズンに向けて改善するべきところは改善してほしいですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何かいい方法はないのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる