管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何か対策は立てられなかったのだろうか?

<<   作成日時 : 2016/03/17 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「山陽道トンネルで多重事故、2人死亡69人負傷」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160317-OYT1T50055.html
「カーブや勾配多く、朝晩渋滞の「事故多発区間」」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160317-OYT1T50091.html
「トンネル内、過去にも多重事故…火災や煙影響大」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160317-OYT1T50081.html

管理人が住んでいる茨城県には「常磐自動車道」ってのが通っていて、管理人も何度か(自分の運転ではないが)通ったことがありますが、あそこは日立北インターチェンジを過ぎるとトンネル馬鹿kりが続くんですよん。中には全長1km以上あるトンネルもあって、仮にそんなところで事故が起こったりしたらおそらく今回のような惨事になってしまうのではないか、と思うのですが、今回の事故もかなり大きかったようですね。

なんか記事によると今回の事故が起こる3時間前に(トンネル内ではないが)事故が起こって道路が渋滞していた中で起きたというのですからトンネル内で車が前方不注意か何かで追突し、結局それが次々と(渋滞の中で起こったから)追突して火事になった、と考えるのが自然だと思うのですが、記事によると今回の事故が起こった広島県の山陽自動車道のトンネルという場所はカーブや勾配が多くて(さすがに今回のような大事故はなかったようだが)事故多発地帯として知られていたようですね。
まあ、高速道路というのは騒音や地形の影響を避けるために作らなければならない(だから常磐道も北の方はトンネルが多いわけだが)、というのはわかるのですが、こういった事故多発地帯では何らかの対策は立てられなかったのか、という気もしますよね。ましてや一番下の記事にあるように昔からトンネル内での多重事故というのは数多くあって、その都度対策は立てられてきていたとは思うのですが、それでもやはり事故が起こるのですからもうこれは本当にドライバーが注意しなければならない、という事なのでしょうか?

これから国土交通省が事故原因の調査に乗りだすと思いますが、19日からは3連休がありますし、学校も春休みになりますから、どこかに出かける、という人も事故だけは起こさないでほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何か対策は立てられなかったのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる