管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 取れない人はなかなか取れないんだね。

<<   作成日時 : 2016/02/29 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

映画の世界では「アカデミー賞」を受賞する、というのはやはり名誉なことだと思うのですが、ただ近年はアカデミー最優秀作品賞を取ったからと言って必ずしもその映画がヒットする、という事でもない、という話を最近管理人は聞きましたが、それでもやはり映画界の最高の賞という事になると思いますし、映画人であれば一度は取ってみたい、と思う賞だと思いますが、今年のアカデミー賞でこの人が受賞したのが話題となっているようですね。

「【アカデミー賞】レオ様が悲願の初オスカー 世界が沸いた受賞あいさつ全文」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00010000-bfj-ent
「22年越しの悲願達成!ディカプリオ、アカデミー賞初受賞までの長かった道のり」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000020-eiga-movi

「レオ様」ことレオナルド・ディカプリオが5度目のノミネートにしてようやくアカデミー賞を獲得したそうですが、世界的に大ヒットした「タイタニック」が作品賞他最多タイの11部門を獲得した時も本人は主演男優賞にノミネートされながら取れなかったというのですからようやく悲願がかなった、という事なのでしょうか?
でも考えてみたら(これは映画監督ですが)スティーブン・スピルバーグ監督だって「シンドラーのリスト」で最優秀作品賞を受賞するまで何度もノミネートされながら獲得できなかったという話ですし、何度もノミネートされながらいまだにオスカー像を手にしたことがない、という役者だって大勢いると思うんですよね。
まあ、アカデミー賞の審査システムがどうなっているのか管理人はわかりませんが、その辺はやはりいろいろと選考過程があって必ずしも全世界で何億ドルという配収を挙げたヒット作や人気俳優が獲得できる、というわけではないのかもしれませんね。
それともう一つ気になった話を。

「米アカデミー賞司会のC・ロック、人種問題で強烈皮肉」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000065-reut-ent

白人ばかりがノミネートされていることに黒人の司会者が皮肉を言ったそうですが、こういった世界を変えるためにももっと黒人や黄色人種の役者が頑張らないといけないでしょうね。


レヴェナント 蘇えりし者 (ハヤカワ文庫NV)
早川書房
マイケル・パンク

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レヴェナント 蘇えりし者 (ハヤカワ文庫NV) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
取れない人はなかなか取れないんだね。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる