管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いったい何があったのだろうか?

<<   作成日時 : 2016/02/25 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「梅田の交差点、車が歩行者の列に…3人が重体」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160225-OYT1T50111.html
「上がる悲鳴、こわばる表情…昼時の繁華街騒然」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160225-OYT1T50117.html
「運転の50歳代男性と歩行者1人死亡…梅田暴走」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160225-OYT1T50124.html

なんか意識不明の人も心肺停止だどか言う話もあるようですが、まあそれにしてもこういう事ってよくありますよね。しかも今回は大阪の繁華街で起きた出来事ですから今回の出来事以上の事故になっていた可能性もあるわけですし。

それにしても運転をしていた男性が死亡した、という事なので原因の究明がちょっと難しくなったかな、という気もしますが、ただ(これは目撃者のではあるが)時速20〜30kmくらいで歩道に突っ込んできた、という事なのですからそんなに速くなさそうなイメージがあるのですが、やはり車は凶器に十分ありうる、という事なのかもしれませんが。
とはいえ、なんでまた極端な話そのくらいの速度ならブレーキをかければこんな事故にはならなかったような気がするのですが、こういった事故が起こってしまったのでしょうかね? 同列に比べるのもどうか、とは思うのですが先月発生した軽井沢市のバス事故も運転手が時速90kmを超える速度で運転していて、カーブを曲がり切れずに転落した、という事になっているようですが、何らかの形で運転手にアクシデントが起こった、と考えるのが適当なのでしょうか? いや、実は車の運転手が病気持ちで車を運転中に発作を起こして意識を失って結局車を止めるt子ができずに…、というパターンもありますからね。

繰り返すようですが(これは軽井沢市の事故もそうだが)、肝心の運転手が死亡してしまったため(もちろん既病歴があるかどうかは調べるだろうが)、肝心の暴走してしまった原因というのはおそらくこれ、と言ったものは見つからないのではないか、と正直言って管理人は思うのですが、いずれにせよこういった事故というのは起こってほしくないし、管理人も車の運転には気を付けなければいけないでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いったい何があったのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる