管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなところで注目されるとはねえ。

<<   作成日時 : 2016/02/23 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自衛隊が果たして軍隊に当たるのかどうか、という議論はさておき、軍隊というのはいろいろと任務を行っている最中でも食事をとらなければいけないのは当然の理屈で、その軍人が携行している食料が「ミリメシ」と言われているのはファンなら知っていると思いますし、世界の「ミリメシ」の中でも日本の自衛隊のそれは美味い方だと管理人は聞いたことがありますが、その「ミリメシ」に関してこんな話題があって。

「陸自の携行食、缶詰からレトルトに全面移行へ」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160223-OYT1T50145.html

まあ考えてみればレトルト食品というのはそれこそ昔からありますし、逆にいうと今まで何で缶詰にしなかったのか、という気もしますよね。
もちろん缶詰には缶詰の良さがありますし、空き缶を再利用する、という事も出来るのですが、やはり缶詰というのはかさばるという事もあって不便だ、という事もあるのでしょうかね?
それともう一つ。こんな話題も見つかりまして。

「ミリメシ、防災用に民間でも注目…売り上げ1億」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160223-OYT1T50148.html

東日本大震災以来、なんかあったらのために保存食を用意している人も多いと思うのですが(管理人の家も用意しているし)、それに自衛隊の「ミリメシ」が注目されているとか。
まあ、缶詰なりレトルト食品なり日持ちがするように作られていますし、上の記事にもありますが、レトルト食品は発熱材を使って温められる、というのもあるそうですしね。電気もガスも使えない事態となったらやはり頼りになるのはそういった食品なのかな、という事になりますが。

そろそろ東日本大震災から5年になろうとしていますが、それにしても「ミリメシ」がこんなところで注目されるとは防衛省も、納入業者も予想しなかったかもしれませんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなところで注目されるとはねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる