管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当によく起こるものだが。

<<   作成日時 : 2016/02/21 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

銃社会と言われているアメリカではなんだか毎月のようにどこかしらで銃の乱射事件というのが行われていますが、その理由となると、人種間の問題やら宗教間の問題(まあだからと言って大統領選の共和党の候補の一人のドナルド・トランプ氏のように「イスラム教徒云々」というのはいくらなんでも極端すぎるだろうが)やらといろいろとあると思いますし、その辺がある意味で多民族国家であるアメリカを象徴している、と言えるかもしれませんが、ミシガン州でこんな事件が起きたようですね。

「米ミシガン州で銃撃、8歳含む5人死亡 容疑者逮捕」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000020-jij_afp-int
「米ミシガン州で銃撃事件、7人が死亡」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20160221-OYT1T50055.html

まあそれにしても7人も死亡するとはね。しかもこういった銃撃事件で一番厄介と管理人が思うのは無差別銃撃事件だと思うんですよ。
いや、もちろんあってはならないことですが、最初に言った人種にせよ(確か去年も白人の狂信者が黒人の教会に乱入して銃撃事件を起こしたはずだし)、宗教にせよおそらく容疑者には何らかの動機があって犯行に及んだのではないか、と想像できるのですが、こういった無差別殺人はいったい何が動機だったのかわからない部分がありますからね。
まあ、日本でも通り魔事件なんてのが起こることがありますが、あれは所謂「ヤク中」の人間が起こした、なんてこともありますが、今回の事件もやはり(日米の違いはあれ)そういった麻薬中毒者が起こした、という事になるのでしょうか? 容疑者は拘束した、という情報は入ってきていますが、詳しいことがわからないので(まあ、アメリカだから当たり前と言えば当たり前なのだが)、これ以上のコメントはしようがありませんが。

今年いっぱいで任期が切れるオバマ大統領は「自分の在任中に何とかしてある程度の銃規制を実現させる」とか言っているようですが、こういった事件が立て続けに起こるとなると本当全米ライフル協会はもっと現実を見てほしいし、銃規制は必要だ、という事を認識してほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当によく起こるものだが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる