管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS だから日本では考えられんのだが。

<<   作成日時 : 2016/02/17 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本ではまず(警察官や自衛隊員と言った一部の職業の人物しか持てないこともあるが)スポーツの試合中に選手や審判が拳銃を持ち出す、なんてことは考えられませんが、去年だったか、ブラジルのサッカーのアマチュアリーグでレッドカードを出した審判(ちなみに普段は警官だったと記憶しているが)が選手の抗議に激高して拳銃を持ち出した、という事件があったと記憶していますが、今度はアルゼンチンでこんなことがあったそうで。

「アルゼンチンのアマ選手が主審を射殺 レッドカードを出されて逆上か」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00000008-goal-socc
「退場処分でサッカー審判射殺=アルゼンチン」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-00000052-jij-spo

というかサッカーでレッドカードを出されたら一発退場だというのはわかってるはずだし、ましてや一度審判の判定が出たらそれは(仮に誤審だったとしても)絶対だという事がわかっていると思うのですが、それにしても拳銃を持ち出して射殺してしまうとはねえ。
確かこれも2〜3年前だったと思うのですが、ブラジルのアマチュアの試合で観客が主審を殺害した、というニュースを聞いたことがありますが、何もスポーツでそこまでしなくても、という気もするのですがやはり観客にせよ選手にせよ、一度理性が切れたら歯止めが利かなくなってしまう、という事になるのでしょうか?

それにしても試合会場にそんなものを持ち込む、というのもどういう神経をしてるんだ、と言う気もしてきますよね。海外のスポーツの観戦事情はよくわかりませんが、日本だと不審物を持ち込む観客がいないように手荷物検査を実施しているし、おそらく今はテロに関して世界中が警戒しているはずですから、おそらく外国でも同じようなことになっているのではないか、という気もするのですが、逆に選手や審判にはそういった手荷物検査をしないのでしょうか? もちろん外国では選手なり審判なり犯罪に巻き込まれる可能性がある、という事でそういった武器を持っていると思うのですが、少なくとも試合中は主催者が責任をもって選手や審判からそういったものを預かって保管する、という事も出来ると思うのですが。
いずれにせよこういったことは起こってほしくないものですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だから日本では考えられんのだが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる