管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年はもっと大きいタイトルが取れるだろうか?

<<   作成日時 : 2016/02/15 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「【速報】錦織 前人未到4連覇達成、7人目の快挙<男子テニス>」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160215-00010001-tennisnet-spo
「錦織 大会4連覇達成、BIG4に次ぐ快挙に「とても嬉しい」<男子テニス>」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160215-00010004-tennisnet-spo

まず最初に表彰式の写真を見て「なんでギターなんか持ってるんだ?」と思ったのですが、大会が行われたテネシー州メンフィスというところはエルヴィス・プレスリーの出身地なんですね。ロック界のスーパースターの出身地ともなればトロフィーがギターというのもなんとなく納得できるのですが、それはそうと大会4連覇というのは史上7人目の快挙だそうで。

錦織選手と言ったら今や日本のみならず世界のテニス界のスター選手と言っても過言ではないと思いますし、先日の全豪オープンはベスト8で敗れてしまいましたが、ただ所謂「4大大会」はまだ3つ(全仏、全英、全米)となりますし(本人が出場するかどうかはわかりませんが)、8月にはリオ五輪もありますからね。そろそろこの辺でこういったメジャータイトルが一つくらいとってほしいな、と思っているファンも多いのではないでしょうか?
ただ日本人の場合、ダブルスや(国枝慎吾選手がやっている)車いすテニスでは4大大会の優勝経験はありますが、シングルスとなると錦織選手自身が打ち立てた2014年の全米オープン準優勝というのが最高記録ですからね。ダブルスとなるとパートナー選びも重要ですし、車いすテニスはまだまだ競技人口という面でいえば少ないのではないか、と思いますが、4大大会ともなんると参加者も100人を超えるでしょうし、錦織選手は今現在世界ランク7位という事を考えると、やはりそれだけ上位の壁は厚いという事になるのかもしれませんが。

まあ、でも上の記事にもある通り4連覇というのはジョコビッチ、フェデラー、ナダルと言ったファンでなくとも名前を聞いたことがある選手がやっているそうですし、その中に錦織選手が名を連ねた、ということは今年は期待できるかもしれませんね。
まあ、今回の決勝戦の相手が18歳という若手の新鋭だった、という事を考えると、世代交代も激しいであろうテニス界でこれからもそう言った選手が錦織選手に挑戦してくるであろうことを考えると、彼らに足をすくわれることがあるのではないか、というのが不安要因と言えば不安要因ではありますが(苦笑)。


錦織圭 リターンゲーム: 世界に挑む9387日の軌跡
学研プラス
内田 暁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 錦織圭 リターンゲーム: 世界に挑む9387日の軌跡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年はもっと大きいタイトルが取れるだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる