管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当にどうなるんだろうね?

<<   作成日時 : 2016/02/12 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Jリーグはレギュラーシーズンの他に年末から正月にかけて地域リーグや大学・高校も参加する一大トーナメント戦「天皇杯」とJ1の18チームが参加する「ヤマザキナビスコカップ」というのがありますが、その冠大会のスポンサーでもあるヤマザキナビスコがこのたびアメリカのナビスコ社とのライセンス契約を終了し、「ヤマザキビスケット」と社名を変更することになったそうですね。

「「ヤマザキナビスコ」、ライセンス契約終了で社名変更へ 「オレオ」「リッツ」など製造終了」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000064-zdn_n-sci
「ヤマザキ・ナビスコ社名変更、ナビスコ杯の名称変更へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00010002-bfj-socc

ちなみにヤマザキナビスコが今現在出しているクラッカーの「リッツ」やビスケットの「オレオ」と言った日本でもおなじみの菓子は(ヤマザキとナビスコの契約が切れた後)今年の9月からキャンディの「ホールズ」やガムの「クロレッツ」でお馴染みのモンデリーズ・ジャパンが出すことになったようですが(ちなみに菓子に限らず、こういった海外のブランド商品の販売元が日本で変わることもよくある話で先日もうがい薬の「イソジン」が明治からシオノギに販売権が移ったし)、まあそっちの方はいいとして確かにヤマザキナビスコ杯はどうなるんだ、と思っているファンも多いかもしれませんね。

Jリーグが始まった1993年からずっと「ナビスコカップ」の名前で定着してきた大会ですから、いくらスポンサーが変わらないと言ってもいきなりタイトルが変わるというのもやはりファンにとっては戸惑ってしまう部分があるかもしれませんね。一応ヤマザキナビスコのライセンス契約は今年の8月31日という事ですが、ただ大会自体が決勝戦を迎える10月までは「ヤマザキナビスコカップ」の名称は使う、という事になるそうですが、いずれにせよ来年からは新しい名称を使う事になるのですからね。とはいえ「ヤマザキカップ」とか「ヤマザキビスケットカップ」というタイトルになったら「誰か個人がスポンサーになったタイトルか?」と勘違いされてしまう可能性もあるわけですしね(苦笑)。

まあ、いずれにせよ大会自体は来年以降も行われるわけですからどういったタイトルになるのかこれから決めていくことになるでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当にどうなるんだろうね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる