管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本は大丈夫なのかね?

<<   作成日時 : 2016/02/10 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おととしの夏でしたか、日本で70年ぶりにデング熱の患者が発見された、とかで騒動になったことがありますが最近南米で「ジカ熱」なるものが流行しているようですが、世界中のあちこちで感染者が出ているようで、日本の隣の中国でも患者が発見されたようですね。

「中国で初のジカ熱感染」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160210-00000018-jij-cn
「ジカ熱を蚊媒介感染症の予防指針に追加−厚労省、対策強化目指す」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000009-cbn-soci

先日もアメリカで南米に行ったことのない感染者が見つかった、というニュース(なんでも性交渉で観戦したとかいう話だが)を聞きましたし、世界中のあちこちで感染者が出てきているようですね。
まあ、このジカ熱というのは(管理人も調べてみたばかりなので詳しいことはわからないが)感染したとしても死に至るようなことはなさそうなのですが、ただ妊婦などが感染すると生まれてくる子供に小頭症の子供が生まれる可能性があるという事を指摘されているようですね。まあこれが本当なのかどうかわかりませんし、今後日本で感染者が出るのかどうかもわかりませんが、考えてみれば新型インフルエンザも水際作戦をしたものの、結局日本でも患者が出ましたしね。まあ、新型インフルの場合は普通のインフルの治療薬が効きましたし、今はワクチンもありますからそれほど心配することはないのですが、ジカ熱はワクチンとかはないという話ですから、本当に気を付けなければいけないでしょうが、何といっても今年は8月にその南米のブラジル・リオデジャネイロで五輪が開かれますからね。管理人何度も行ってますけど、熱帯のリオは南半球は「冬」である8月でも平均気温が22℃だし、日本はちょうど真夏ですからね。何らかの形でジカウィルスを持った蚊が日本にやってくるとか、何らかの形で選手が観戦して帰ってきて…、という可能性がありますからね。現地ではその蚊を駆除しているという話を聞きますが、ことブラジル以外でも感染していることを考えると、という気もしますが。

まあ、いずれにせよこれから南米に出かけようと考えている人も多いと思いますが(特にオリンピック開催中の頃は)、日本で感染者が出ないように十分に気を付けてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本は大丈夫なのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる