管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に復帰できるのかね?

<<   作成日時 : 2016/01/10 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年の5月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、同年9月に懲役3年、執行猶予4年の判決を受けたミュージシャン・ASKAですが、あれから1年3か月たってどうしたのだろうか、と思っている人も多いと思いまうし、なんだか聞いた話では激太りして、頭も白髪が増えて容姿が随分と変わってしまった、という話も聞きましたが(まあ57歳だしね)、その彼が昨日の夜にブログにこんなことを書き、今日には削除されたようですね。

「ASKA、覚せい剤事件経緯をブログで発表も即削除」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000093-spnannex-ent
「ASKA 引退“否定” 音楽活動再開に意欲「自費出版でも」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000095-spnannex-ent

管理人がこのニュースを知ったのはつい先ほどですし、肝心のブログが削除されているという話なのでどういった内容なのか知る手段がないのでここから先は管理人の想像に頼るしかない、という事を明記したうえで書きますが、まあそれにしても全20章で1冊の本になるくらいの長文のブログ、となると1日や2日でできるものではないでしょうから随分と前から書き溜めていたのをUPしたのだろうな、と考えられますが、ここに来て本人がなぜこの長文をUPしたのか、そしてなんで即削除、という事になったのか、ちょっとわかりませんね。

まあ、事件から1年半以上たっていますし、判決自体もすでにでて、今執行猶予中の身としては何らかの形で世間に自分をアピールしたかったのではないか、という気もしますし、本人としても早く復帰したい、と思っているのかしれませんが、果たして執行猶予中の現在、彼を使おうという事務所とかあるのか、もしあったとしても扱いづらいのではないか、何よりもchageはどう思っているのか、という気もしますし、それにまたなんでブログを削除したのか、というのもちょっとわかりませんしね。周りは「ブログにこんな長文載せたらかえって誤解を生むことになるから」とでも言って削除させたのでしょうか?

まあ、いずれにせよ本人の復帰に関してはまだまだ先の話だと思いますし、やはり執行猶予が終わってからでないと、と考えている人もいまだに多いような気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に復帰できるのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる