管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして活躍できるのか?

<<   作成日時 : 2016/01/08 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

という事でちょうど今から1週間前の元日に「マエケンこと前田健太投手がロサンゼルス・ドジャースとの契約が決まったようだ」との内容のブログを書きましたが、本日、その前田投手の入団発表が行われたようですね。

「マエケンが8年契約でドジャースに入団 「とても光栄」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00056952-baseballk-base
「【MLB】前田健太がドジャース入団会見、身体検査で問題発覚も自信 「長期離脱したことはない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160108-00000211-ism-base

どうもマエケンと言うと(チームカラーが赤の)広島一筋だったのでどうもドジャースのドジャーブルーと呼ばれている青を使ったユニフォームがイマイチしっくり来ない気もしますが(苦笑)、それはそうと8年契約で年俸総額2500万ドル(約29億6000万円)というのも随分と長い契約だな、という気もしますが、それだけドジャースが期待している、という証拠なのかもしれませんね。それにこれまでドジャースは日本人投手が5人(野茂英雄、石井一久、斎藤隆、木田優夫、黒田博樹。ちなみに野手だと中村紀洋が所属)所属していたことがあるし、昨年日本球界復帰を果たした黒田投手からいろいろと情報を得ていると思いますので、前田投手にとってドジャースは投げやすい球団と言えると思いますが、ただちょっと気になるのが身体検査で問題があった、という事でして。

その問題が明らかになっていないので何とも言えないのですが、つい最近だとドジャース入団がほぼ確実だったのに直前になってその身体検査で問題が発覚してマリナーズの岩隈投手の入団が流れてしまったことから考えると、補任が軽く見ていたとしても球団にとっては大問題になってしまうことだってありますしね。もちろんそれも十分に覚悟のうえでドジャースとしても欲しい投手だったのかもしれませんし、8年という長い契約を結んだのも例えば故障してしまって手術が必要となった場合に備えているのかもしれませんが、かつての井川投手みたいに高い金出して獲得したのに結局ほとんど活躍できなかった、なんてことにならなければいいのですが。

まあ、前田投手だって広島でエースとして活躍したのですから、実力そのものだけ見れば十分にメジャーでも活躍できると思いますが、とにかくまずはメジャーになれることが大切でしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして活躍できるのか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる