管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たしてシカゴで活躍できるだろうか?

<<   作成日時 : 2016/01/22 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年に福岡ソフトバンクホークスからFA宣言して渡米し、シアトル・マリナーズ(2012年)→トロント・ブルージェイズ(2013年〜15年)と渡り歩き、今年FAとなった「ムネリン」こと川崎宗則選手の去就が注目されていましたが、このたびシカゴ・カブスとマイナー契約を結ぶことになったようですね。

「川崎宗則がカブスとマイナー契約で合意」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000065-sph-base
「【MLB】川崎がカブス入団、古巣ファンからは悲しみの声“娘に何と伝えればいいの”」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160122-00000212-ism-base

正直いって川崎選手は他の日本人選手と比べると必ずしも厚遇されているとは言えないと思うのですが、それでもマイナー契約から昇格して、昨シーズンも23試合の出場ながらそのキャラクターで人気者となっている気が管理人はするのですが(苦笑)、シカゴ・カブスは昨年のプレーオフでリーグチャンピオンシップまで駒を進めたチームですからね。果たしてそのシカゴでメジャー昇格できるのかどうか気になりますね。

というのもトロントというのはMLBで唯一のカナダにあるチームですですからやはりアメリカとはいろいろと違う部分があったと思いますし、何といってもカブスは(川崎選手としても初経験となる)DH制のないナショナル・リーグですからね。つまりレギュラーポジションが一つ減ってしまうのと同じだと思いますし、カブスも川崎選手の打撃よりも守備の方を期待していると思いますが、そっちの方の競争も激しくなると思いますからね。
それに(マリナーズで経験があるとはいえ)内外野天然芝で、しかもこれまでの本拠地のセーフコ・フィールド(マリナーズ)やロジャース・センター(ブルージェイズ)と違ってカブスの本拠地のリグレー・フィールドは屋根がない球場、さらにシカゴ市との取り決めでナイトゲームも年間30試合と少ないですから、やはり今までとは勝手が違ってくるのではないか、と思いますが。

もちろんマイナー契約ですからまずはメジャー昇格に向かって活躍することが必要ですが、果たして川崎選手はシカゴでも人気者となれるかどうか、木になりますね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たしてシカゴで活躍できるだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる