管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 少々遅れたみたいだけれど。

<<   作成日時 : 2016/01/17 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インフルエンザと言うと管理人、3年前に父親(その父親も知人のお通夜に出かけた際に誰かからもらったようだが)に移されて1週間ほど寝込んだ経験があるのですが、そのインフルエンザというのは毎年年末に流行期に入るそうなのですが、今年は暖冬の影響で年が明けても流行期に入らず、今年になってようやく流行期に入ったそうですが。

「インフルエンザ流行入り=年明けは9年ぶり―厚労省」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160115-00000099-jij-pol
「安美錦が再出場へ=大相撲初場所」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000055-jij-spo
「御嶽海、インフルで休場 再出場の可能性は「熱が下がり次第」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160117-00000083-sph-spo

確か今カタールでリオ五輪出場をかけて戦っているサッカー日本代表U-23の遠藤選手が現地入りして早々インフルエンザにかかったとかいう話を聞きましたが、角界でもなんかインフルエンザが流行り出したのかどうか知りませんが、安美錦が3日間休場して、今日から復帰したと思ったら今度は御嶽海が休場ですからね。
まあ安美錦のことを考えると11日目に復帰、という事になると思うのですが、でもこんなに早く復帰させて大丈夫なのかな、という気もしますが。
いや、管理人の経験から言うとインフルエンザというのは5日間は安静にしなければいけないはずですしm、いくら熱が下がって出場となっても今度は別の力士に感染してその力士が今度は休場、なんてなったら元も子もありませんし、もし仮に琴奨菊がインフルエンザにかかってしまい球場で、結局優勝争いから脱落した、となったらどうするんでしょうかね?
いや、大相撲は15日間しか日程がありませんから1週間も休場=負け越しほぼ確定、という事になってしまうから多少の無理をしてでも出場したい、という気持ちはわかるのですが、それで多方面に迷惑をかける方が管理人は悪いような気がするのですがねえ。

まあ、とにかく流行入りした、という事なので十分に体には気を付けてほしいと思います。


インフルエンザ診療ガイド2015-16
日本医事新報社
菅谷憲夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インフルエンザ診療ガイド2015-16 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少々遅れたみたいだけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる