管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS どうやら決まったようで。

<<   作成日時 : 2016/01/01 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あけましておめでとうございます。2016年が始まりました。年も改まった、という事でこれをきっかけとしてまた今日から新しくスタートを切ろう、と考えている人も多いと思いますが、この人にとってもようやく「新しいスタート」が切れることになったようで、MLB挑戦を表明したマエケンこと前田健太投手がロサンゼルス・ドジャースと契約を結ぶことになったようですね。

「前田健太がドジャースと契約合意、米複数メディアが報じる 最大8年契約か」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00010000-fullcount-base
「マエケン“本命”ドジャースと契約合意、「最大8年契約」と公式サイトで」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000032-dal-base

日本時間だとこのニュースが入ってきたのが今朝早くでしたから年が明けたばかりですが、時差の関係でアメリカだと合意に達したのがまだ12月31日でしたから何とか2015年内に合意に達した、という事になると思いますが、それはそうと本人もなかなか契約合意に達せずにイライラしていたのではないか、と思うのですが、最大8年の契約というのも管理人驚きまして。大抵こういうのって2年とか3年契約というのが普通だと思いますから、8年というのがいかに長いかわかろうか、というものだと思いますが、確かに日本では沢村賞を獲得したこともある投手ですが、はっきり言ってアメリカでは未知数の選手ですからね。それだけドジャースの期待の表れかもしれませんが、もし仮に期待通りの活躍ができなかったらどうするんでしょうかね?

まあ、ドジャースというのは野茂投手をはじめ石井一久投手や黒田博樹投手が所属したことがありますし、ロサンゼルスがあるカリフォルニア州は気候も温暖ですから日本人投手にとっては働きやすいと思いますが、とはいえ(まあ、マツダスタジアムはメジャーと同じ内外野天然芝だったからそっちの適応はすぐにできると思うが)、やはり日本とメジャーじゃいろいろと違うところも多いですからね。ここ最近メジャーに挑戦した日本人投手は数年で故障することが多いですが、前田投手もそういったことにならなければいいと思いますが。

いずれにせよこれから入団契約を交わして2月中旬からのキャンプに向けて動き出すと思いますが、MLBでも広島時代と同じくらいの活躍ができるか気になりますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうやら決まったようで。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる