管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 森進一だからねえ。

<<   作成日時 : 2015/12/04 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、大みそかに放送される「紅白歌合戦」の出場歌手及び司会者が発表され、残念ながら今年は出場歌手に選ばれなかったももいろクローバーZの「紅白卒業発言」が物議を醸しだしているようですが、今日、48回目の出場が決まった森進一が今年をもって紅白を卒業することを表明したようですね。

「森進一、今年で『紅白』卒業発表「人生の中で大事な一つのけじめ」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000315-oric-ent
「森進一 今年で紅白卒業「引き際考えていた」「歌手生活50年でけじめ」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151204-00000022-tospoweb-ent

紅白を卒業、と言うと2年前の2013年に「50回出場でキリが良いから」という事で「卒業」した北島三郎が思い出されますが、確か管理人の記憶だとその時にその森進一が「紅白に50回出場したら『卒業』という形でいいのではないか」と言ったような発言があった、と思いますが、もしかしたらその時から上にもある通り引き際を考えていたのかもしれないし、今回の卒業発表はある意味でその発言(まあ、実際には2回少ないけれど)を自らの手で実行した、という事になるのかもしれませんね。

で、ここで思い出されるのがももクロのそれですが、北島三郎は50回、森進一は48回出場、というある意味番組の功労者だった一方、ももクロは昨年まで3回しか出ていないんですよね(しかも去年はメンバーの一人がインフルエンザにかかってしまい結局4人で出場したし)。で、そのももクロの「卒業発言」に関して「3回しか出ていないのに卒業なんて…」と言ったような声が多いんですよね。まあ、正直言って管理人も「卒業」なんて言葉を使わないで「今年は1回お休み。来年また出られるようになりたいです」とでも言っておけばよかったのに、と思いますしね。正直言って「卒業」という言葉を使っていいのはそれこそ10何回も出場したような「常連」ではないか、と思いますが。

まあ、これに関しては人それぞれ考えがあるでしょうが、北島三郎の時は「究極の大トリ」と言う形で紅白の対戦とは関係なく最後に歌わせる、というステージを用意しましたが、果たして森進一の場合はどういった形で送り出すか、気になる人も多いのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森進一だからねえ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる